卒業ブログ~松島・山口・眞弓~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 6日 卒業ブログ~松島・山口・眞弓~

東進ハイスクール調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日のブログは、5月で調布校を卒業する松島担任助手、山口担任助手、眞弓担任助手からのメッセージとなっております。

ぜひ最後まで読んでください!

松島担任助手より

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。担任助手の松島です!

この5月で東進調布校を引退することになったので、卒業ブログを書こうと思います。

突然ですが、私は皆さんにやって欲しいことがあります。

それは、自分で考えて勉強できるように練習するということです。

受験勉強を通して学べることはとても多いです。学問に対する知識や忍耐力は明らかに受験前と変わっているはずです。

どうせ、きつい受験勉強をするならもっと多くのこと(将来社会で使えそうな)を学びませんか?

そこで、おすすめなのが自主的に計画を立てて実行、修正するということです。現在多くの皆さんは週間予定シートに予定を書いてあると思いますが、これは短期的な予定表なのでそのまま活用していって欲しいです。

僕の中でのおすすめの練習方はイベントごとに中長期的な勉強計画を立てると言うものです。長期休みや模試があるたびに担任助手の先生と面談をして、いつもだったらその場で勉強計画を一緒に立てていると思います。

そうではなく、面談前であったり、模試の復習直後に一度自分の思うように予定だてをしてみて欲しいのです!もし、立ててみて不安な点やおかしい点があれば、必ず担任助手の先生が手伝ってくれるので怖気ずにどんどん練習してください。

受験生の時に他の人より多くのことを自主的に自分でやってきておかげで、物事を遂行する時の計画力はとてもつきました。受験を通して身につけられる計画力・忍耐力は必ず将来役立ちます。この機会を利用していきましょう〜。(こう言ってる私もまだ19ですけど笑)

最後になりますが、東進調布校での1年間はあっという間でした。良い社員さん・担任助手・生徒に恵まれたなーって思っています。

この環境から私は様々なことを学ぶことができ、とても良い1年でした。

受験生活を通して決めた私の将来の夢は、情報の分野において世界的な研究者になると言うことです。その手段として海外大学院に学位留学しようと思って、今は日々勉強に勤しんでおります。

皆さんも何か受験から学べるといいですね。これからのご活躍をお祈りしています。

またどこかで会いましょう〜

山口担任助手より

みなさんこんにちは、担任助手の山口です!

久しぶりのブログですが、この度調布校の担任助手を卒業することになりましたので、このブログを持ちまして最後のメッセージを送らせていただきます。

 

みなさん、将来やりたいこと、なりたい姿はありますか?

(ちなみに私は、受験生の頃から国際的な場で活躍できる存在になるという夢があります。)

 

生徒のみなさんの中には、「大学生になりたい」という純粋な思いで今現在努力している人もいるかと思います。

それを間違っていることとは決して思いませんし、それもまた一つの素敵な目標だとは思いますが、、

みなさんにはぜひ、目の前の目標の、さらに一歩先を見据えてみてほしいです。

何のためにその大学に行きたいのか、そこで何をしたいのか。

そういう強い意志は、これから本当に辛くなった時、諦めてしまいそうになった時の一番の原動力になってくれるはずです。

 

受験期の経験は、単に大学に合格するためだけのものではありません。

その先のみなさんの人生をより豊かにしてくれるし、きっと将来の可能性を広げてくれるはずです。

みなさんもぜひ、大学に合格した先の、何か叶えたい目標を作ってみてください。そして、今の努力を大学進学のためだけと思わず、自分の将来のためと思って、常に最大量で努力し続けてください。

 

もう調布校でみなさんの努力する姿を見届けられないのはとても寂しいですが、私も違った形でみなさんに負けないくらい努力し続けていきます。それぞれがそれぞれの夢や目標に向かって頑張れたら嬉しいです。

どんな時も、周りの全てのことに感謝を忘れず、努力を惜しまず、一日一日を過ごしてください。

簡単ではありますが、私から調布校で頑張る生徒のみなさんへの最後のメッセージでした!

 

最後に

生徒として、担任助手として調布校で過ごすことが出来てて本当に良かったです。

ここに来なければ、生徒・担任助手含めこんなにも素晴らしい方たちに出会うことは出来なかったです。誰かのために頑張れる、誰かのためを思って行動できるこの環境が、いかに貴重で、そして決して当たり前ではないということを、外に出て初めて知りました。

関わって下さったすべての人に感謝しています。

本当にありがとうございました。

山口 真央

 

眞弓担任助手より

こんにちは!

調布校担任助手2年の眞弓宏樹です。

今回は私が担任助手を卒業するということで、ブログを書かせていただきます。本当にこの東進で担任助手をやらせて頂いた1年間は楽しく、いい経験をさせていただきました。本当に感謝しています。ありがとうございました!

最後に調布校の皆さんへ、大学生はみんなが想像している以上にとても楽しいです。

新しい出会い、専門的な授業、自分の趣味に没頭できる時間、遊びあげていけばきりがないと思います。なのでみなさん妄想を膨らませて楽しいことが待ってるんだと期待して受験勉強頑張ってください!

調布校の皆さんの成功を祈っています。諦めずに最後まで走り抜けてください!

それではまたどこかで

眞弓宏樹でした