最終共通テスト本番レベル模試に向けて | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 12月 10日 最終共通テスト本番レベル模試に向けて

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日の担当は担任助手3年の遠藤です!

12月も1/3が終わりだいぶ寒くなってきましたね。受験生の皆さんは入試が刻一刻と近づいてきているのを実感していると思います。13日には受験生にとっては本番前最後の共通テスト型の模試となる最終共通テスト本番レベル模試が実施されます。本日は、最終模試に向けた心構えについて書いていきたいと思います!

模試前でも2次対策は継続すべし!

最後の共通テスト本番レベル模試の前なら、共通テストの対策を優先しなければ…!と思う人もいるかもしれませんが、今の時期は2次対策ができる共通テスト前最後のチャンスです!学習の軸は2次対策におくようにしましょう。もちろん模試に向けた準備は必要になります。2次試験で使用しないが、共通テストで必要な科目の対策は手薄になっている場合が多いと思うので、そのような科目のインプットなどはあらかじめ対策しておきましょう!!

2次対策と共通テスト対策のバランスに困ったら、迷わず担任助手に相談してください!

 

本番の目標得点を再度確認すべし!

第一志望校の共通テストの目標得点は夏ごろからみなさん意識していると思います。大丈夫だとは思いますが、何点とるべきなのか、各科目の目標得点を何点にするのか再度確認した上で試験に臨みましょう!最後の模試ですし、なるべく本番と同じような緊張感をもって試験に臨むためにも、取らなくてはいけない点数を明確にすることで自分自身に負荷をかけていきましょう!

第一志望校の目標得点に関しては多くの人が問題ないと思いますが、共通テスト利用で受験しようとしている大学のボーダーは把握できていますか?多くの人が共通テスト利用でどの大学を受験するのか考え始めている、あるいは決めている状態だと思います。自分が受験する予定の大学の目標得点は全部調べておきましょう。受験校を最終決定する際にも参考になると思います!

 

本番と同じように模試に臨むべし!

”練習は本番のように。本番は練習のように。”とよく言われることですが、本番と同じマインドセットで試験に臨むことを意識して心がけましょう!まずは形から入ることも重要です。例えば、前日のうちにもちものの準備をしておく、夜は早く寝て朝は早めに起きる、マークはシャーペンではなく鉛筆で行うなどですね!特に生活リズムが乱れて、夜型になっている人は気をつけてください!人間の脳が本領を発揮できるのは起きてから2時間後らしいですよ!!遅くとも試験開始の2時間前には起きて、ギリギリに起きることのないようにしましょう!

 

あとは、全力を尽くすのみです!!

有意義な模試にできるように臨んでください!応援しています!

 

次回のブログは、疋田担任助手です!お楽しみに!