LAST MESSAGE | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2015年 4月 26日 LAST MESSAGE

こんにちは 小谷です

今日お送りする内容は先日に引き続き卒業する担任助手による『LAST MESSAGE』です!

 

僕が皆さんに伝えたいこと……

沢山あります…!

 

しかしすべてを伝えられるのには相当な時間がかかってしまいます

なので僕が今までで一番心に響いた言葉を挙げたいと思います

『人生は重要な選択肢の連続だ』

某漫画の中の一つのセリフなのですが、おそらく初めて見たのは中学生の時だったと思います

 

たとえどんな些細なことであっても必ず選択肢が存在し、どちらかを選択すればもう一方は選択することができません。

そしてその選択が本当に正しかったかどうかは誰にもわかりません

 

例えば、大学受験のことに関して言えば「文系に進むか理系に進むか」「国立に進もうか私立に進もうか」

将又「大学に進もうかしまいか」

 

どれにも正解はありません

 

必ず選択することが求められている以上どちらかの道に進まなければいけません。

 

正しい方がどちらかわからないということはつまり

必ず後悔が付きまとうということです

Aを選んだならば「Bにしておけばよかった…」という後悔もあれば

Bを選んだ時に「Aにしておけば…」という後悔もあることでしょう

 

ではなぜその選択肢を選んだのでしょうか?

それは自分自身を信じたからではないでしょうか?

 

自分がこっちを選べばいい方に進むと思った結果です。

 

しかしながら、ある選択はいい方に進んでないかもしれません。

その時どうしますか?

諦めて別のものを選びますか?

 

それも一つの選択だと思います

でもこういう考え方もできると思います

自分の信じた道なのだから自分次第で変えられる

 

「大学受験する!」「第一志望は○○大学にする!」「将来は△△をする!」

いまの状況がどんなに目標から遠くても諦めさえしなければ追求することはできます

 

当初、第一志望校合格レベルからかけ離れた成績から見事第一志望校に合格した昨年度の生徒を見てそう思います

 

なので皆さんには一つ一つの選択を吟味して且つ慎重に選んで自分を信じた方に進んでほしいと思ってます

そうすれば大学受験のみならずその先にも活かせるはずです!

 

僕の言葉が少しでも皆さんの力になれれば幸いです

ありがとうございました!

 

明日は鳥飼担任助手がお送りします!

don’t miss it!