受験生応援ブログリレー~三沢~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 6日 受験生応援ブログリレー~三沢~

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

調布校担任助手3年の三沢です。

入試まで残り9日となり、残り時間が非常に少なくなっていますね。しかし焦りは禁物です。

特に地歴公民などの暗記科目は夏までに基礎を固め秋~入試直前の期間に急激に点数が伸びる科目です。

まだ点数に納得していない人もまだまだ伸びるチャンスがあります!1日に何時間、何を勉強すればどれほど点数が上がるのか綿密な計画を立てて点数アップを目指しましょう!

また今年の冬は例年と比べ寒くなる予報が出ています。

自分も入試の時、雪が降り試験開始が1時間以上遅くなったことがありました。

イレギュラーが起きた時のために試験会場には早めにつくように心掛けていました。

試験時間が遅くなっても早く到着することで周りより心に余裕を持って試験に臨むことが出来ます。

ぎりぎりに家を出るのではなく余裕を持った行動を!

 

前へ!

「前へ」この言葉は明治大学ラグビー部の礎を築いた北島元監督の思いがこもっており、この言葉を聞いたとき自分の心に響き、もう一歩頑張ろうと思える言葉なので紹介します。

「人生には多くの障害が待ち受けているだろう。かわすことによってよって乗り越えられる障害なら良い。しかし大きすぎてかわすことのできない問題にぶつかった時、人は体当たりで乗り越えていくしかない。もし何事にもかわす癖が付いていたら、かわすことのできない問題にぶつかった時足元をすくわれて痛い目をみるだろう。とにかく“前へ”。ためらわず“前へ”進め。辛く長い道のりかもしれないがそれが一番の近道である。」

大学受験は人生において大きな挑戦だと思います。

そしてかわすことのできない問題でもあります。

これまで努力してきたことに意味はあったのだろうか、もう間に合わないのではないだろうか、直前期はそのようなネガティブな考えが頭をよぎることもあるでしょう。

不安に押しつぶされそうなときは「前へ!」この言葉を思い出して欲しいです。そして入試本番では自分の持てる力を出し切りましょう!!!

 

次回の担当は丹羽担任助手です!お楽しみに!