数学特訓会 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 2月 14日 数学特訓会

こんにちは!調布校担任助手の服部です!
今回は2/16(火)から開催される数学特訓会とは何かについて話していこうと思います!

基本情報

2/16(火)を初回に毎週火曜日金曜日に実施します。
参加日程は片方の日程だけでも大丈夫ですし、両日参加でも大丈夫です!!

対象は数学を受験で使用する全学年の生徒です!苦手な生徒も得意な生徒もそれぞれのレベルに合わせて進めていくので安心してください!

苦手な生徒は高速マスター基礎力養成講座や自分で持っている問題集などを使い、受講がすでに終わっている範囲を演習してきます。わからないところがあれば、近くに担任助手がいるのですぐに質問することができます!!

得意な生徒は2次私大の過去問を使用して、ハイレベルな問題演習を行なっていきます!

なぜ数学特訓会を実施するのか

演習量を増やすため

みなさんは数学の勉強をどのように進めていますか?まずは受講をして、基本的な公式や定理を習いますよね。そして、受講で問題をいくつか解いて、解説を受けますよね。それで受講が終わって、確認テストを受けるというのはみなさん今までやってきたことだと思います!

その後、その範囲の問題演習をしっかりやっていますか??

数学だけに言えることではありませんが、インプットだけではなく、アウトプットすることも必要です。それを繰り返すことで、自分のものにすることができます!!

その中でも数学は特に問題演習が大切になってくる科目です!たくさん演習だけしていればいいという単純なことではありませんが、演習をしっかりやることは大切になっていきます!!

また、演習のレベルは現時点での自分のレベルに合ったものをやるべきです!!
いきなり難しい問題ばかりやっていても、成績は決して伸びません。自分に合ったレベルを着実にやり、徐々にレベルを上げることでステップアップできます!!

すぐにわからないところを解決できるようにするため

私の偏見ですが、数学は一番質問をよくする科目だと思います!(自分が受験生の時、そうでした。)

わからないところをすぐに解決できた方が、勉強の効率が上がりますよね?
数学特訓会では、数学が得意だった担任助手が常に2人いるので、いつでも質問でき、すぐに解決できます!

しかし、わからなかったらすぐに質問するのではなく、しっかりなぜわからないのか、自分はどのように考えたのかを明らかにしてから質問するようにしてください!そうしないと実力がつきにくくなってしまいます!

最後に

これから学年末考査が始まり、それが終われば春休みになりますね!

勉強時間が大量に確保できるのは夏休みとこの春休みだけですよ!!もうやるしかないですよね!?

また、数学特訓会の参加もお待ちしております!

⛅本当に最後に受験生へ
今年の受験生は共通テスト初年度、新型コロナウイルスなどの影響があって本当に大変だったと思う!ここまでよくがんばった!本番では自分の持ってるものをすべて出し切って戦ってきて!
あとは体調に気をつけて!応援しています!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回の担当は片山担任助手です!お楽しみに!