3日後に模試があります! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 4月 22日 3日後に模試があります!

調布校のブログをご覧のみなさん!こんにちは!
本日のブログの担当は服部です!

勉強の息抜きがてらに読んでいただけたらうれしいです。

さて、ついに3日後に第2回共通テスト本番レベル模試が控えています!
本日はそれを踏まえて残りの少ない3日間で何ができるのかを一緒に考えていきましょう!

1.復習

模試前は新しい内容をやるよりは今までやったことの復習をするべきです!

新しい内容をやったとしても、その内容に触れた回数が少ないため、自分の実力として身につくのに時間がかかります。そのため、模試までに間に合わない可能性が高いです。

一方、今までやってきた問題は一度は必ず触れている問題であるはずなので、自分の実力になりやすいです。

そこでどのような問題を扱うかわかりますか?

今までやってきた問題集を使うのはもちろんのこと、直近の模試の解き直しをすることが一番良い復習になると思います!

共通テストは形式が特殊であるため、そこで点数を取ることを考えると、
その形式にあった問題を用いて演習する必要があります。
模試を受けたら翌日には必ず復習すると思いますが、
時間を空けてもう一度復習するようにしましょう!そうすることで、着実に自分の力になります!

そのため、同日で受けた問題や2月に受けた共通テスト本番レベル模試を使うことをおすすめします!

2.目標点を決める

みなさん、自分の第1志望校に受かった先輩はどのぐらいの点数をこの時期に取っていたか知っていますか?

上の図を確認してもらって、自分がどの位置にいるか確認してみてください!

多くの人が「こんなに高い点数を取らなければいけないのか」と驚いていることと思います。

今からその目標点に向かって急激に点数が伸びるような対策は行なうことはできませんが、そのぐらいの点数を今回取らなければいけないんだという緊張感を持って、模試を受験してもらいたいなと思います!
模試は学力を測る場所でもありますが、緊張感の中、いかに自分の実力を出し切ることができるかを練習する場所でもあります。

入試本番は誰しもが緊張します。その中、自分の実力を存分に出し切る必要があります。
入試本番で緊張しながらも実力を出し切ることができるように、
今は目標得点に到達しないといけないんだという強い気持ちによる緊張感で模試に臨んでください!!

 

今回のブログは以上となります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回は鷲尾担任助手です!お楽しみに!