My 年表 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2016年 10月 13日 My 年表

11/4日(金)19:00~21:00に
東進ハイスクール調布校にて
東進の実力講師 西きょうじ先生による
英語の特別公開講座を行います!
東進生でない一般生の方も参加可能です!

この期に是非「東進実力講師の生授業」を受けてみませんか?

調布校ブログをご覧のみなさん

こんにちは!

実は髪を少し切った福岡暁です。

5センチも切ったんですよ!

 

 

今回のブログのテーマは

【勉強法紹介!水面下の努力編】

 

 

 

私は昨年のこの時期、

こそこそと

あるモノを作っていました。

 

 

 

じゃん!

 

 

 

少し見にくいので・・・

一枚拡大してみます!

 

 

これは

明治から現在の総理大臣とその流れが書いてある自作の年表です。

 

私の学校は日本史の授業が高2から始まったこともあり

まだこの時期は普通に通史の授業をしていました。

 

ですがセンター模試だったり、記述模試を受けている中で

明らかに後半部分の範囲の知識不足を感じました。

今までは習ってきた範囲をしっかり得点源とすることを目標にしていましたが

過去問などにそろそろ取りかかる時期。

そんなことはもう言ってられません・・

 

 

そこで作成したのがあの年表たちです。

 

1から作るのは明らかに時間が足りない

と思ったので

分の使っていた資料集をベース足りないところを補いながら作成しました。

 

これを作成したことで

■総理大臣を全員、順番通りに覚えられた

■誰の時に何が起きてという流れをつかめるようになった

■手を付けられていなかった戦後の範囲までしっかりと取り組み、理解を深めることができた

などなど・・

 

実際、この年表は本番の試験会場にも持っていきました。

 

最後の最後の確認にも使えた優れものです。

 

教科書にも書いてあることですが

自分は年表のように一目で流れが分かるものが欲しいと思っていたので

丁度この時期、こそこそと作成していました。

 

 

今回は日本史のことについて書いてしまいましたが

模試の結果や過去問を解いてみて

まだあまり手を付けられていないなと思った範囲がある方は

そろそろ取り組んでみたほうがいいのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

明日のブログは松本彩担任助手です!

Don’t miss it!!