苦手科目を諦めない | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 9月 16日 苦手科目を諦めない

こんにちは!

調布校の担任助手の髙橋永理花です!

突然ですが、みなさんには苦手科目がありますか?

私は、受験生の時に国語と日本史が苦手科目でした。

高校3年生の本番直前の12月の共通テストレベル模試では、国語160点、日本史に関しては、まさかの52点をとっています、、、

 

ですが、1か月後の共通テスト本番では、国語と日本史、どちらも95%以上とれました!

 

どうして一か月で急に伸びたのか、私がどのように苦手を克服したのか話していきたいと思います!

 

点数の伸び方

みなさんは、テストの点数はどのように伸びると思いますか?

「勉強したら伸びる」

これは間違ってはいません。

ですが、大事なのは勉強量に比例して伸びていくわけではないということです!

実際の成績の伸び方は指数関数的です!

勉強しても点数がなかなか伸びない停滞の時期があって、

その時期が終わると、急に伸びます!

苦手を諦めない

先ほど話した通り、勉強をしても点数にすぐには結びつきません

つまり、苦手科目をしっかりと勉強していてもなかなか点数が伸びないという人は、これから急に伸びる可能性があるということです!

(もちろん、勉強のやり方や内容が正かった場合のみですが)

私は、12月の共通レベル模試の後から1月の共通テスト本番までで点数が急激に伸びましたが、勉強内容は、今までと特に変えてはいません。

どちらも、東進の共通テストの大問別の演習を中心にやっていました!

苦手科目も最後まで諦めずに向き合い続ければ、のちのち点数はついてきます!

皆さんには、点数がなかなか伸びなくても、苦手科目を諦めないで、最後まで向き合ってほしいと思います!

最後に

最後まで読んでくださってありがとうございました!

苦手科目に対する意識は変わりましたか?

苦手科目を諦めていた人は、もう一度向き合ってみようと前向きな気持ちになってくれていたら幸いです!

 

次回のブログは9月19日(日)で渡邉くんです!

お楽しみに~