受験生応援ブログリレー第17弾~吉成大和~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 3日 受験生応援ブログリレー第17弾~吉成大和~

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

調布校担任助手の吉成大和です。

今回は受験生応援ブログリレー第17弾です。

時がたつのは早いもので年が明けてから今日で3日目です。

さて、今回どんなブログを書こうか悩みましたが、

思い返してみると僕の受験の大半は共通テストに救われていたので

共通テストについて書いていこうと思います。

(共通テストを全く利用しないという人はすみません)

共通テストはめちゃくちゃ大事!

僕が受験生活を通して感じたのは共通テストの点は皆さんが思っている以上に

その後に影響するということです。

実際に僕が共通テストによって受けた影響を挙げていきます。

・現在通っている早稲田大学政治経済学部は配点の半分を

 共通テストが占めており、そのおかげで合格できた。

・共通テストリサーチの結果が思っていたより良く自信になった。

・第一志望の足切りに怯えずに済んだ。

・共通テスト利用のおかげで早めに合格校を確保でき、

 受験校を減らすことができた。…などです。

特に共通テストが良かったことに対するメンタル面での影響が大きかったです。

というのも僕は12月模試の数学であまり良い点を出せず、

そこから大問別演習などを使い必死に努力した結果、

あの難化した去年の数学で自分の高校の理系の平均点を

超えることができたからです。おかげで努力は報われるということを

実感でき、その後のモチベーションが爆上がりしました。

残念ながら第一志望には合格できませんでしたが、あの時共通テストの結果を見て

このまま頑張ろう!と思わなければ今の自分はいなかったと思います。

もちろんあまり芳しくない点数をとっても

二次試験や私大の点数次第で逆転合格!というパターンはあります。

しかしそれは共通テストが終わった後に考えることです。

今は目の前の試験でいかに自分の第一志望校にとって

良い点数がとれるかを模索し、精一杯努力してください!

最後に

いろいろ言ってきましたが受験は最後まで努力した人が報われます。

ある生徒に「やっぱり受験って運もあるんですか?」

と質問されました。

答えはYESです。

ただし、勘違いしてほしくないのは

運というのは待っていても掴めないものだということです。

大事なのは運を掴むに足る能力を身に着け、

いつ運を試すような状況になっても対応できる心構えを持つことです。

(これはとある漫画の受け売りなのですが)

ここまできたらあとは自分を信じて突き進むだけです!

残り約2か月を全力で過ごし、来年のお正月にそういやこの時期は

めちゃくちゃ頑張っていたなぁと思えるようにしましょう!

次回のブログは村瀬担任助手です!お楽しみに!!