受験生応援ブログリレー第26弾~田中瞭太郎~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 12日 受験生応援ブログリレー第26弾~田中瞭太郎~

こんにちは!東進ハイスクール調布校の田中です!

 

共通テスト本番まであと2日!

今までに経験したことがないくらい緊張している人もいるはずです。

不安で不安でどうしようもなくて毎日このブログを読みにきている人もいるかもしれませんね。

明日やるべきこと、緊張した時にどうするかを書こうと思います!

 

明日やるべきこと

明日は共通テスト本番の前日です。

本番で自己最高得点を達成するためにも、前日の過ごし方は重要です。

まずはいつもと同じように生活すること。

起床時間、勉強時間、食事時間、休憩時間、就寝時間等、前日だからと変える必要はありません。

いつもやっていることをいつもと同じようにやりましょう。

いつもと違うことといえば「準備」です。

受験票の準備、持ち物の確認、当日の起床時間の確認、会場までのルートの確認等、今までやっていなかったことをやる必要があります。

準備は「これでもか」というくらい念入りにやりましょう。

「あった方が便利だな」程度の物でも、受験会場に到着してから忘れたことに気づくとそれだけで動揺してしまって実力を発揮しきれないことがあります。

持ち物確認は当日の朝も実施するのがオススメです。

緊張したときにどうするか

緊張したときは「緊張している自分」を受け入れることが大事です。

ただ単に「落ち着こう」と思っても何も変わらないと思います。

「あ、今緊張しているな」と自覚し、深呼吸をすることです。

一昨日の山崎先生のブログにも書いてありましたが、無理やりでもいいので「笑顔」をつくることも有効です。

緊張している自分を受け入れて深呼吸・笑顔をつくるのか、受け入れずにただ深呼吸・笑顔をつくるのか、これだけでも試験結果に差が生まれるはずです。

試験本番、問題冊子を開いたら見たことがない問題があるかもしれません。

そんなとき、より平常心に近い状態でその問題と対峙できるか、平常心とはかけ離れた状態でその問題と対峙するのか、皆さんはどっちがいいですか?

「緊張している自分を受け入れる」

嘘だと思うかもしれませんが、たったこれだけで差が出ると思います。

最後に

受験生でこのブログを読んでいる皆さん、今日の休憩時間はこれくらいにしておきましょう!

今はとにかく1秒でも長く勉強することです。

3月に受験結果が出そろったときに、皆さんの笑顔が見られることを楽しみにしています!!

 

今日のブログは以上です。

明日は佐藤校舎長です!お楽しみに!