受験生応援ブログリレー第25弾~遠藤誠也~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 11日 受験生応援ブログリレー第25弾~遠藤誠也~

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!本日の担当は担任助手修士1年の遠藤です。

共通テスト本番まであと3日ですね!人によってはそわそわし始めるころかと思いますが、落ち着いて今やるべきことをできているでしょうか?今回は、共通テストまでの3日間と本番のマインドについて書いていこうと思います!

あと3日しかない… → あと3日でできること!

共通テスト3日前ということは、ほとんどの人が共通テストの対策に時間を割いていると思います。

その大部分の時間は本番同様の形式での演習に使っていると思います。巷には予備校各社から販売されている共通テスト予想問題(通称〇パック)が出回っていますし、もうすでに取り組んだ受験生も多くいるのではないでしょうか?

ここで1つ思い返してほしいですが、1セット解いた後一喜一憂してませんか?自己採点した点数を見て、

「全然うまくいかなかった…」

「本番これだったらまずい…」

などとばかり考えていませんか?

 

もちろんこういったことを考えてしまうのは共通テストという試験の性質上、ある程度仕方のないことだと思います。

2次試験が1点をもぎ取りに行く姿勢で臨むとするならば、共通テストはいかに無駄な失点をしないかが重要だからです。

ただ、ネガティブなことばかり考えていても状況は好転しませんし、どんな強心臓の持ち主でもメンタルが持ちません。

あと3日で考えるべきことは、

「失点した部分をいかにして本番得点につなげるか=1点をけずりだす!!」

のみだと思います。

それ以外のことは考えても仕方のないことですし、たとえケアレスミスが多かったとしても、次気をつけるとともに、これが本番じゃなくてよかったと思うぐらいの方がよいと思います。

マイナスなことを考えがちな時期ではありますが、意識してプラスにとらえられるようにしていきましょう。

本番も1点にこだわれ!

まだ、3日前ですが、本番のことも少しだけ。

試験本番でも常にポジティブに考えるよう意識しましょう。

試験の2科目目以降は、前の科目の出来が気になると思います。

場合によっては、ミスしたことに気づいてしまうかもしれません。しかし、そんなことを考えていても全体の点数はよくなりませんよね?入試は総合点での勝負です!

目の前の試験で1点をけずりだすことが、1番良い結果につながるはずです!

最後まで1点にこだわりましょう!!校舎から応援しています!!

 

明日の担当は、田中さんです!熱い応援メッセージを期待していてください!!