プレ模試を開催します! | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 4月 8日 プレ模試を開催します!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!丹羽です。

ついに新学期が始まりましたね!
まずはご入学・ご進級おめでとうございます!!学年の切り替わりは何だかワクワクしますよね。
特に高校三年生は最高学年になる期待に加えて大学入試までのカウントダウンが始まった不安も感じているのではないでしょうか?
そんな皆さんにぜひ参加してもらいたいイベントがあります!その名も、、、「プレ模試」です!
今回のブログではこの「プレ模試」についてお話ししていこうと思います!

プレ模試とは?

まず、今回のイベント「プレ模試」とはそもそも何?という疑問にお答えしていきます。

プレ模試とは、、、
4/25(日)に実施される共通テスト本番レベル模試に備えて共通テスト型の問題を解く、調布校独自のイベントです。昨年度は新型コロナウイルス感染症の流行により閉館期間だったため実施できませんでしたが今年は復活しました!理社科目が無いという点で普段の模試とは少し異なりますがその他は特に変わりないので、いつもより科目数の少ない模試をイメージしてもらえればと思います。
今回の実施日時は以下の通りです。

実施日:4月11日(日)

数学ⅡB 9:00-10:00(60分)
数学ⅠA 10:15-11:25(70分)
休憩 11:30-12:30
国語 12:30-13:50(80分)
英語(筆記) 14:00-15:20(80分)
英語(リス) 15:30-16:00(30分)
自己採点 16:00-16:30

何故プレ模試をやるの?

プレ模試がどんなイベントなのか分かってもらえたところで、何故このイベントが開かれ皆さんに参加してもらいたいかということについてお伝えしていきたいと思います。
①春休みの成果の確認
まず、一つ目の理由は春休み中の皆さんの頑張りがどれだけ実を結んでいるのかを知るためです。
この春休み中、調布校では『今までで一番頑張った春休みにしよう』というスローガンの下で皆さんとコンタクトを取ってきましたが今までで一番頑張ることが出来ましたか?前回のブログで川添担任助手が春休みの振り返りをテーマにブログを書いてくれているのでこちらも読みながら自分の過ごし方を見つめなおしてみてください。
頑張り切れた人、100%ではないけれど出来る限りに事はやったという人、それぞれだと思いますがその感想には主観が入ります。
しかし、学習を進めていくにあたっては自分の状態を客観視しなければいけません。となれば数値で結果が見える模試の受験が一番手っ取り早いのです!

②4/25(日)実施の共通テスト本番レベル模試受験への準備
来る4/25には何がありますか?

そうです!第2回共通テスト本番レベル模試があります!!
この模試で、それぞれの第一志望校の合格者平均得点に到達することを目標に毎日の勉強を頑張ってきたことと思いますが、その勉強の方向性が正しいのか、4/25を迎える前に一度確認しておきましょう!普段の模試が大学入試という大舞台に向けての能力測定の機会だとすればプレ模試は模試に向けての能力測定の機会という位置づけになりますね。プレ模試の結果を活用して4/25までの勉強計画を修正していってください。

ここまで4/11実施の調布校イベント「プレ模試」についてお話ししてきました。少しでも多くプレ模試の大切さが伝わっていれば嬉しいです。
次回の担当は辻井担任助手です!お楽しみに~