夏休みブログリレー第6走〜夏休みの計画立て | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 5日 夏休みブログリレー第6走〜夏休みの計画立て

 

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!そしてお久しぶりです!

担任助手の福嶋優和です!

今日は夏休みの計画立てについてお話しします。

ぜひ最後まで読んでください!

夏休みといえば受験においてとても重要ですね。「夏を制するものは受験を制す」と言われる程です。

そんな大事な夏休みを悔いのないよう過ごすのに必要なのは計画立てです。

個人的に計画を立てる大きな意味はつあると思っています。

1つ目は、やるべきことを明確にすることができること。

最終的な目標のために、何をいつまでに終わらせるべきか、どのくらいの量をこなすべきか知ることができます。

2つ目は、モチベーションアップにつながること。

やはり自分が立てた計画を予定通りに実行することができればモチベーションアップにつながりますね。

ですが、計画通りに進まなかったらパニックになってしまうのでは?逆効果ではないか?そう考える人もいるでしょう。

そんな方におすすめな計画の立て方をお伝えします。

それは「計画をキツキツに組むのではなく余裕を持って組むこと」です。

15時から英単語を400やって16時からは数学の参考書を10ページ進める」

このようにキツキツで綿密、そして達成が難しい計画を立ててませんか?

少しでも計画が崩れてしまうと、遅れを取り戻すのも難かしくモチベーション低下にもつながります。

また良きせぬ事態にも臨機応変に対応することができません。

余裕があり、少し頑張れば届く計画を立てることができれば、良きせぬ事態にも臨機応変に対応することができます。

そして計画達成の積み重ねは自信にもつながりモチベーションアップも図れますね!

最後に

今回は福嶋が考える計画立ての意味、計画立てのコツをお伝えしました。

自分にあった計画を立て悔いのない夏休みを過ごしましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

次回、7走目は西森担任助手です!