春休みの勉強に向けて | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 3月 21日 春休みの勉強に向けて

調布校ブログをご覧のみなさんこんにちは!担任助手2年の栗田です。

すっかり暖かくなってきましたね!桜も咲き始め、花粉は猛威を振るい、春を感じております。

さて、本日は春休みの勉強に関してお話していきたいと思います!

もうすぐ春休み(もう春休み)だと思いますが、春休みの勉強の予定は立っていますか??

今年の春休みは例年とは異なり、校舎内での飲食ができません。

このような厳しい状況の中でもしっかりと勉強時間を確保するためにはどうすればいいでしょうか?

昼食時間を考慮しつつ、どの時間帯を校舎で勉強するのか、家でどのように勉強するのか、など、自分なりの勉強スタイルの確立を春休み中に目指してほしいと思います。

1日のスケジュール、例えば、起床時間や午前中の勉強内容、休憩を取るタイミングや受講、高速基礎マスター、その他学校の課題や問題集、参考書などの時間配分を考え、1日にどのくらい行い、春休み中にどこまで進めるか、といった具体的な予定を立てましょう。

その際、勉強時間にも着目してみてください。

自分は1日何時間ぐらい勉強できているのか、どのくらい勉強すると疲れるのか、などがわかってくると、予定も立てやすくなり、より効率的に勉強できるようになると思います。

部活があり、あまり勉強に時間を割けない、という人もいるかもしれません。忙しい人こそ予定立てが重要になってくると思います!

次の長期休みは夏休みです(GWもありますが)。夏休みの目標勉強時間は1日15時間です。1日15時間勉強するためには普段生活している中でどの時間を割き勉強に充てればいいのでしょうか??

春休みは夏休みの準備段階として、夏休み初日から勉強に全力を注げるよう、試行錯誤を重ねながら長時間勉強する習慣を身につけ、勉強スタイルを確立してください。

勉強時間が足りてないなと感じる人はまずは量をしっかり確保できるよう、予定立てをしっかり行いましょう!いくら質を高めても量が足りなければ努力量としては負けてしまいます。

春休みは基礎固めの最終リミットでもあるので、穴を見つけたら埋めるの繰り返しをコツコツ行い、土台を完成させましょう!

春休みに入る前にしっかり目標を立て、達成できるよう一緒に頑張りましょう〜!

 

次回の担当は遠藤担任助手です!お楽しみに!!