ブログリレー第19走〜残りの夏休みの過ごし方〜 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 20日 ブログリレー第19走〜残りの夏休みの過ごし方〜

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

担任助手の林光莉です。

夏休みも残すところあと1週間ですが、

計画通りに勉強出来ましたか?

今までにやり残していることがある人は、

この1週間の間に必ず終わらせましょう!

私がこのブログで伝えたいことは、

明日行われる共通テスト本番レベル模

そして夏休みの残り1週間の過ごし方についてです。

低学年

まず、高2以下の生徒の皆さん。

夏休みがあと1週間しかない中、学校の宿題を残していたりしませんか?

模試の後は、その復習をしますよね。

最近校舎で、宿題が多くて終わらないといった声をよく聞きました。

ちゃんと2学期が始まる前に終わりそうですか?

2以下の皆さんは学校の課題と東進での勉強を両立しないといけないですよね。

3になると、学校の課題は今よりも減ると思います。

その分自分でやることを考えて、何をやるべきか決める必要があります。

しかし今、先生など他の人から与えられた課題をできていない人は、その段階で苦戦してしまうのではないでしょうか。

夏休みだけに限らず、今後も学校の課題、部活、委員会など、両立しないといけないものはたくさんあります。

それがまだ出来ていない人は、この夏で必ず克服しましょう!

また、明日の共通テスト本番レベル模試は、

来年の1月に皆さんが受験する、共通テスト同日体験受験の目標のための大事な指標になります。

2以下の皆さんにとっては、まだまだ模試があるうちの1つだと思うかもしれませんが、毎回毎回の模試を有効活用してください。

受験生

次に、受験生の皆さん。

この夏休み、皆さんはどれくらい努力出来ましたか?

計画通りに進められた人、それ以上に進められた人、計画通りに進まなかった人、それぞれいると思います。

明日の共通テスト本番レベル模試に向けても、きっと対策してきたと思います。

夏休みに精一杯勉強したのに、いい結果が出ないということもあります。

しかし、夏休みに勉強した分が全て夏休み中の模試で発揮できる、なんてことは少ないです。

今回の模試でいい結果に繋がらなかったとしても、皆さんが夏休みに勉強したものは、今後の結果に必ず影響してきます。

だから、結果にこだわるのではなく、間違えたところやわからなかったところをしっかり復習して、二度とその問題を間違えないように、という考え方にシフトしましょう。

夏休みはあと1週間程ですが、この1週間に賭けている人はいませんよね?

今までも言われてきたように、自分が取得している過去問や受講は、しっかり予定を立ててそれまでに終わらせましょう。

多くの人は、8月中に過去問を終わらせる予定を立てていると思います。

しかし、現状で全て終わらせている人はとても少ないです。

2学期に入り学校が始まると、過去問を解くようなまとまった時間は取りにくくなります。

だからこそ、夏休み残り1週間、最大限努力して、後悔を残さない1週間にしてください!

最後に

ここまで、明日の共通テスト本番レベル模試と、夏休みの残りの過ごし方について書いてきましたが、

何度も言いますが、とにかく後悔しないための1週間を過ごしてください。

夏休みが終わったあとも、最大限の努力を続けられるように、残り1週間精一杯勉強しましょう。

夏休みよく頑張ったと自信を持って言える皆さんに会えることを楽しみにしています。

明日のブログは毛利担任助手による大学レポートです!