夏期特別招待講習体験記① | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 8日 夏期特別招待講習体験記①

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!担任助手1年の木曽 雄太です。

今回は、夏期特別招待講習にスポットを当てたブログとなっています!

実際に夏期特別招待講習に参加した後に東進に入学した担任助手が、招待講習に参加しようと思った理由やおすすめポイント、どうして入学を決断したのかなど、自由に書き綴っていきます!

今回は初回ですが、今後も違う担任助手の方が各々夏期特別招待講習について書いてくださる予定です。

少しでも興味がある方、是非是非、最後までご覧下さい!

夏期特別招待講習に申し込んだきっかけ

私が夏期特別招待講習に申し込もうと思ったきっかけとして、2つの主な理由があります。

1つ目は、「大学受験に不安を感じていたから 」です。

私は高校生になってから東進ハイスクールに入塾するまで、塾に通っておらず大学受験に対する知識をほとんど持っていませんでした。

勉強の仕方も分からないため、模試の点数も取れるはずがなく、高校2年生の夏ごろにいよいよ危機感を覚え、塾を探しを始めました。

2つ目は、「無料だから」です。

先述した通り、大学受験に関して無知だった私はとりあえず夏期講習だけでも体験して、行動に移そうと思っていました。

そんな中私が目にしたのは、「無料」の文字。何かやらなければ!というマインドの私にはうってつけで、両親と相談してすぐに申し込みました。

夏期特別招待講習のおすすめポイント

夏季特別招待講習はメリットしかありませんが、特に良かったなと思うポイントがいくつかあります。

まず、「苦手分野の改善や克服に繋がる」ことです。

夏期特別招待講習で受けることができる講座は決して多くはないですが、東進の先生方が分かりやすい授業をして下さるため、きっと自分の力になるはずです。

実際、私も今まで苦手だった英語の構文の箇所への苦手意識が大幅に払拭されました!

そして、「部活との両立ができること」もおすすめポイントです。

夏と言ったらやはり部活!という方も多いかと思います。

私自身、部活をガッツリやりながら夏期講習を受けることができるのかと不安でした。

しかし、安心してください!

ご存じかもしれませんが、東進ハイスクールは映像授業なため、部活等の予定と照らし合わせて自分が空いてる日に授業を入れられることができ、部活優先でもしっかりとこなすことができます。

部活が忙しくても大歓迎です!!

最後に

ここまでブログをご覧いただきありがとうございました。

このブログが少しでも参考になれば幸いです!

不明点や夏期特別招待講習についてもっと知りたい!という方はお気軽に東進ハイスクール調布校までご連絡ください。

この夏新たな一歩を踏み出しましょう!

今回のブログは以上になります!次回もお楽しみに!