夏期特別招待講習体験記② | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 15日 夏期特別招待講習体験記②

このブログをご覧になっている皆さん、こんにちは。

東進ハイスクール調布校1年の稲津雄介です!

最近は雨も降っていてじめじめして気が滅入りますね。

ちなみに投稿日の㋆15日はわたくし稲津雄介の誕生日です。

今回は僕自身が夏期講習から東進に入学した経験をもとに

特に

1,2年生に向けて夏期講習をしたほうがいい理由

をがっつり書いていこうと思います!!!

 

夏期講習に申し込んだきっかけ

私が夏期講習に申し込んだのは

母親に誘われたからでした。

コロナのせいで勉強が疎かになっていた時期だったので

少し学業にも不安を感じていたので

無料だしせっかくだからやってみようかなと

思って申し込みました。

ここで高1,2生に伝えたいメッセージ①です!

この夏休みに入るまで

部活は世代交代だったり、

体育祭や合唱祭、文化祭もあったと思います。

一学期自分が本当に納得できるほど

勉強で来た人は少ないと思います。

この夏休みでもう一度頑張ってみることが

とても大事だと思います。

少しでも心の中に焦りを感じたなら

後悔する前に一度申し込んでみましょう!

夏期講習を申し込んでよかったこと

伝えたいメッセージ①で伝えた通り

夏期講習に参加することでもう一度勉強と

部活を両立しようと思う気になりました。

僕は夏期講習で苦手だった、

英文法と数学の講座を

2講座ずつ申し込みました。

大体一週間で1講座終わるので短期間で

自分の苦手なところが復習できたことが

とてもよかったです。

しかし!僕にとってそれよりも

申し込んでよかったことがあります!!

それが

高1,2生に伝えたいメッセージ②です!

そのよかったこととは

大学受験について知れることです!!

おそらく大学生の知り合いや、兄弟が

いない限り今の大学受験について

知る機会はほとんどないと思います。

僕は東進にくるまで正直大学受験を

全く知らなかったし、

高3の夏に始めればいいかなって思っていました。

しかし現実はそう甘くありません。

東進に来て受験の過酷さや

受験勉強の方法を教えてもらうことで

勉強に対して本気で焦り、

本気で頑張ろうと思えることができるようになりました。

大学受験の難しさを知ること

が早ければ早いほど受験は

有利になっていきます。

だからこそ今この時期に知ることが

夏期招待講習に参加する大きなメリットの

一つとなってると思います。

最後に

いかがでしたでしょうか!

少しでも夏期特別招待講習に

申し込むことの大切さを理解してくれたらとっても嬉しいです!

もし不明点がある人やこれを読んで参加したい!

と思った人はお気軽に

東進ハイスクール調布校までご連絡ください。

この夏本気になりたい高校生!

東進で待ってます!

このブログはここで以上となります。

次回のブログもお楽しみに!