自己紹介ブログ〜木曽〜 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 25日 自己紹介ブログ〜木曽〜

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

新規担任助手になりました

木曽 雄太(きそ ゆうた)です!

現在は、明治大学法学部法律学科に通っています!

 

今回は簡単な自己紹介と、受験を終えて今思っていることを皆さんに伝えたいと思います!

是非最後までご覧ください!

自己紹介

出身校:都立狛江高校

部活:陸上部

趣味:音楽を聴きながらリラックスすること、軽めにスポーツをすること

受験科目:現代文、古文、英語、世界史

 

受験科目については、多大な自信を持ってます!

また、英検4級から準1級まで持っている英検マスター(自称)で、他の担任助手よりも詳しいと思うので、

文理関係なく分からないことや質問したいことがあったら、遠慮せずどしどし質問してください!!

待ってます!

 

受験を通して思ったこと

東進ハイスクールには高校2年生の9月からお世話になりました。僕は東進ハイスクールで、国語(現文、古文)と英語の講座を取っており、世界史の講座は取らず参考書を軸に進めていました。

 

世界史に関して一口に、「参考書を軸に進めていた」と言いましたが、お恥ずかしながら最初は全く勉強の仕方が分からず、どの参考書が良いのか、どのように勉強を進めれば良いのか等々で悩みに悩み、世界史を本格的に勉強し始めたのは高校2年生の2月頃と入塾後、5~6ヶ月してからでした。

 

この間、もちろん他の人の成績は徐々に上がっているし、世界史に対する不安や焦りなどのネガティブな気持ちが他教科への集中を削ぎ成績が全く向上しないという負のスパイラルに陥り、かなりどん底な気持ちで生活していました……

しかし、あることをきっかけに世界史の勉強法を見つけることができ、そのことを皮切りに不安や焦りが解消され勉強に前向きに取り組めるようになりました。

 

それは、

担任助手の人に相談したことです。

人見知りなためずっと相談することをためらっていましたが、今まで自分が持っていなかった視点や参考書での勉強法の例などを教えて下さりそれらを基に、自分に合う勉強方法を見つけることができました。

その後世界史に関するネガティブな気持ちはなくなりましたが、逆に、もっと早く相談していれば……という時間の面の後悔に襲われました。

そこで、皆さんには、大いに担任助手を活用してほしいです!!!

 

今、僕のブログを見ている皆さんの中には、僕と同じように担任助手に話しかけるのをためらってしまったり、こんな初歩的なこと今さら聞けない……と思っている人がいるかと思います。

ですが、どんなに些細なことでも、初歩的なことでもどんどん質問や相談してみてください!!

時間は有限です!一刻も早く相談しましょう。

きっと新たな道が開けると思います。

 

最後に

僕は、担任助手の方々に勉強面だけでなく、気持ちの面でも何度もサポートしてもらいました。

受験が迫るにつれて、辛いことや不安なことがたくさん生じると思います。

ですが、必ず

一人で抱え込まないようにしてください。

皆さんには、皆さんの家族以上に皆さんのことを応援している担任助手がついています。

是非頼ってください。

 

最後になりましたが、1年間全力で参りますので、どうかよろしくお願いします!

全力で応援しています!!!

明日は笹本担任助手です!