夏休みを有意義に過ごすには! | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 20日 夏休みを有意義に過ごすには!

こんにちは!調布校担任助手1年酒井涼大です!

今回は夏休みの過ごし方について

受験生低学年に分けて紹介したいと思います。

よろしくお願いします!

受験生へ

受験生にとって大切なのは1日1日を大切に過ごすことです。

海、花火、BBQ等、夏の風物詩は無いと思ってください!

重要なのは1日の勉強を最大化することです!

調布校では1日の勉強時間の目標を…

15時間 としています!!

では、なぜこれほど勉強しないといけないのか、

そしてどのように勉強時間を確保するのかを説明していきます。

まず、前者の疑問についてですが、理由は3点あります。

1点目は夏休みのようなまとまった時間を取れる機会は貴重だからです!

もうひとつあるとしても冬休みですが…

その頃はもう受験直前期になってしまいます。

やるべきことの多い受験生にとって

過去問弱点補強に取り組める大切な期間のため、

多くの勉強時間を確保するべきです!

2点目は成績を伸ばすためです!

現在、志望校に合格できる学力がある!と自信をもって宣言できる人はいますか?

まだいないと思います。

部活生となるとなおさら今まで勉強にあてることができる時間は少なかったはずです。

夏の努力は秋ごろに結果が出ることが多いです!

この夏休みを最大限活用し結果を出しましょう!

3点目は自信をつけるためです!

夏休みに最大限時間を確保し勉強をやりきれた時の

達成感喜びは必ず自分自身の助けになります!

受験が近づくにつれて身体的にも精神的にもつらく感じることがあるかもしれません。

そんな時、「夏にあれだけ頑張れたのだから大丈夫だ!」と思うことができます。

受験に限らず様々な場面での自信につながること間違いなしです!

ではどのようにして15時間勉強時間を確保すれば良いのでしょうか。

僕の受験生時のある1日のスケジュールを紹介したいと思います!

睡眠6時間、お風呂や歯磨き等に1時間弱かけるとします。

ご飯中にも参考書や勉強に関連した動画を見てました。

(自分は世界史の通史の動画を流しながらご飯を食べてました!)

結果として15時間は勉強時間が確保できていました!!

また、自分がどのくらい勉強したのかを把握するためにも

「これを何時間取り組んだ」と記録をつけることをおすすめします!

勉強量が目に見える形になるとより達成感を得ることができると思います!

また、時間ベースの目標以外にも自分で何か目標を立てて日々の勉強に励んでください!

高1・2生へ

高1・2生はこの夏をほかの人と

差がつけられるチャンスだと思ってください!

低学年のうちは基礎固めが大切になってきます。

特に主要科目(英語、国語、数学)は受験生になる前に

7割を取れることを目標にすると良いと思います!

では、なぜ主要科目の点数が取れていると良いのでしょうか…

その理由は、これらの教科の点数が取れていると

受験生になったときに志望校対策理社に時間を回せるからです!

多くの受験生は時間に追われてうまくいかないことがあります。

それは主要科目に時間を割きすぎてしまうことによって、

全ての教科をバランス良く勉強できなくなってしまうからです。

しかし、今年受験生でない皆さんはそんな状況を対策できます!

では、何をしたら受験生になった時に上手くいくのでしょうか!

具体的に例を出すと、模試の点数を何点取れれば良いのか目標点を設定します。

その目標を達成するために必要な勉強を自分で考え、

月単位、1日単位の計画に落とし込んでいくという逆算を意識した勉強をしましょう!

部活等があっても受験生になる前に空き時間を有効活用する方法を少しでも実践してみてください!

最後に

夏休みは長いようで気づいたらすぐに8月末になってしまうものです!

今回紹介した過ごし方が少しでも参考になれば良いと思います!

是非、最大限勉強できるように自分なりの過ごし方を見つけ、

有意義に夏休みを過ごしてください!

 

次回のブログは夏期特別招待講習体験記③です!