【両立しよう】担任助手による定期テスト攻略①~計画を立てよう~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 7月 16日 【両立しよう】担任助手による定期テスト攻略①~計画を立てよう~

皆さんこんにちは!調布校担任助手2年の山崎です!

7月も半分を過ぎ、そろそろ期末テスト、、という人が多いように感じます。

かく言う私も期末レポート(オンライン授業でテストはない!)の山に悩まされております…。

そこで今日から、担任助手の定期テスト攻略法と題し、受験勉強と両立させるためのコツを書かせてもらいます!要チェックです👀

やること多すぎ…?

期末が近づいてきてその勉強、それに加えて受講やマスターなどなど、「やることが多すぎる!」という状況に陥っていませんか??

もし高3生の皆さんで期末テストに対して慌てている人がいたら、少し焦ったほうがいいと思います。期末に向けた勉強に時間をかけなきゃいけないということは、そのレベルの学力がついていないということになります。

共通テストや二次私大の対策を始めている人が多い中、そこに時間をかけなきゃいけないのはもったいないです。

 

高1,2生の皆さん、受講・マスターもできていますか?

テスト期間だからと言って登校せず、受講・マスターもおろそかになってしまうと、その分周りとの差がついてしまいます。

もしかしたら周りの友だちもやっていないかもしれません。しかし、皆さんが1年後、2年後に戦うのはもっと上のレベルにいる人たちです。そこに勝つには、テスト前であっても最低限勉強を進めることだと思います。

紙に書き出そう!

じゃあどうやるかですが、まずはやらなきゃいけないことを紙に書き出しましょう!

科目ごと、いつまでにどれだけやらなきゃいけないのか、ということを明確にして、やるべきことを可視化する。

「やらなきゃいけないことはたくさんあるけど何からやろうか」という状況が1番時間の無駄だと思います!

有意義に時間を使うためにも、まずは書きだすこと、そしてHRで使っている「有言実行シート」に反映させましょう。理想は明日やることが分かっている状態で寝ることです!

定期テストと受験勉強、どちらもおろそかにしないために、時間をかけて十分な計画を立てましょう。もし悩んだら担任助手に相談してください!(僕も期末レポート頑張ります^^)

 

明日は藤井担任助手です!お楽しみに!

 


東進では現在、最大3講座を無料で受講できる「夏期特別招待講習」を行っております。

詳細は【こちら】をご覧ください。