定期テストと東進の勉強の両立 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 3月 7日 定期テストと東進の勉強の両立

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!担任助手2年の藤井です。

季節は春。出会いと別れ、そして期末試験の季節!!試験勉強に気を取られて東進の勉強が滞ってるかも…なんて人いるのでは?そんな今回は

「定期テスト勉強と東進の勉強の両立」

についてお話しします!

今回のブログでの東進の勉強とは、『受講』と『高速マスター』の二つのこととします。

 

①最低一つは習慣を守る

受験勉強以前に学校のテストは疎かにしてはいけない、できないものです。なので、受講のペースが多少落ちてしまうのはしょうがないかもしれません。ですが、何か一つは東進の勉強につながる行動をしましょう。

なぜでしょうか?

それは、一旦やめてしまったものを再開することには案外労力を要するからです。テスト以前は受講や高速マスターが順調に進んでいたという人も最初を思い出してください。

最初の一歩は簡単でしたか?

東進の勉強に関する習慣を続けることでテスト修了直後からまた東進の勉強に集中できるようにしましょう。

習慣は「毎日登校」や「高速マスターだけは毎日実施」、「○曜日と△曜日は必ず受講」など自分に合ったものを考えてみましょう。

②定期テスト最終日に受講を再開しよう

テスト最終日は開放感に溢れていて、今日くらいは休みたいという気持ちはよくわかります!!ですが、そんな日こそもうひと頑張りしてみましょう。

定期テスト後は落ちてしまった勉強ペースをどれだけ早く戻せるかが鍵となります。一番早いタイミングはいつですか?そう、テスト最終日です!!

周りと差をつけるためにも最終日に東進に登校して、受講をしましょう!

期末試験が終わった人は…

もう期末テストが終わって登校日がもうほとんど無いなんて人もいると思います。そんな人は今が受講のチャンスです!新学年を最高の状況で迎えるためにも、この3月は1,2月よりも頑張る月にしてみましょう。

 

次回は3/9(火)佐伯担任助手です。お楽しみに!!