トップリーダーと学ぶワークショップ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 9月 8日 トップリーダーと学ぶワークショップ

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!
本日の担当は担任助手1年の大森です!

 

夏休みが終わり、
学校生活がまた始まった方が多いと思いますが、
みなさん
8月はいかがお過ごしだったでしょうか?

受験生のみなさんは
勉強に打ち込み、
いままで経験したことの
ないような
夏休みになったのでは
ないでしょうか?

 

また高校1,2年生のみなさんは
いかかでしたか?
担任助手の先生と立てた目標
自分の中でやろうと決めていた事
それぞれ
計画通り進んだでしょうか?

 

できた、できなかったは
人それぞれあると思います。

 

しかし、
今大事なことは
これからどうするべきか
ということです!

 

8月にうまくいったこと、
うまくいかなかったことを
それぞれ取り入れながら
9月以降の予定立てをきちんとしましょう!

 

志望校について

ところで、話は変わりますが
みなさん志望校に対して
どれほど
こだわりをもっているでしょうか?

 

自分が将来やりたいこと
そのために
学びたいこと、など
自分なりの理由を
明確に持っている人は
少ないように感じます。

 

しかし、
先に挙げた理由がないことは
決して悪いことではありません。

 

大学という
新しい舞台に立った後に
見えてくるものも
多々あると思いますし、
実際自分も
視野が広がったように感じます。

 

ですが、
そのなかでも特に
低学年から東進に通ってくれている
生徒の皆さんには、
ぜひこの
自分の中で
はっきりと理由を持った
大学選び
をして欲しいと考えています。

 

 

もちろん、志望校に対するこだわりがあることは
今後受験勉強へ打ち込むにあたって
素晴らしいモチベーションの源になります。

 

 

しかし、一番重要なことはそれではありません。

 

 

生徒のみなさんには受験勉強のためではなく、
自分がこれから進んでいく将来のために、
このこだわりを持って欲しいと思っています。

 

 

自分含め、東進に通っている生徒のみなさんはまだ10代です。
何十年も先のことを身近に感じる、ということは難しいと思います。

 

 

ですが、先の事を調べたり、考えたりすることはできるはずです。

 

 

その積み重ねが、
自分の人生の先を見据えるきかっけになるはずです。

 

 

漠然と高校生活を送るのではなく、
ぜひ今だからこそできること
今しかできないこと
探してください。

 

トップリーダーと学ぶワークショップについて

そのきっかけになればと思い、
東進では
トップリーダーと学ぶワークショップ
というものを定期的に開催しています。

 

内容としては、
社会で活躍している
様々な分野の第一人者をお招きし、
講演をして頂いて
将来への関心を高める、
というものになっています。

 

先日講演してくださったのは
古賀 信行先生という方で、
現在、
日本経済団体連合会副会長
務めてらっしゃいます。

 

実際に社会で活躍している人の話を聞くことは
生徒の皆さんにとって
必ず活かせるものであるはずです!

 

これからも
トップリーダーと学ぶワークショップ
開催されます。

 

ぜひ今できること
今しかできないこと
という意識をもって
皆さんに参加して欲しいです!

 

本日のブログは以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!
次回の担当は丹羽担任助手です!
お楽しみに!