第一志望校対策演習講座を使いこなせ!! | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 11月 11日 第一志望校対策演習講座を使いこなせ!!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!担任助手1年の浅井です!

最近は秋から冬に向かう時期で、朝晩冷え込んでいるので体調管理には十分気をつけましょう。

さて、11月1日から第一志望校対策演習講座が始まり、ますます二次私大の演習が本格化していくことと思います。

そこで、本日はタイトルにもあるように「第一志望校対策演習講座を使いこなせ!!」というテーマで書き進めていきます。

まだ使い方が分かっていない方や最適なやり方が分からない方は、是非参考にしてみて下さい!

それでは行きましょう!!

テーマ

この講座では、第一志望校合格のために最良・最適な演習セットが提示されています。

また、「大学ごとに異なる傾向を見抜き、求められる解答力を身につける」というのがテーマになっています。

つまり、この講座に出てくる問題は全て第一志望校レベルなので、しっかりと弱点を潰した状態(=単元ジャンル別演習をある程度達成した状態)で臨まなければならないのです!!

単元ジャンル別演習第一志望校対策演習の両方をやりきることで合格に大きく近づくことになります!!

単元ジャンル別演習が思うように進んでいない生徒は担当の方などに相談しましょう!

ポイント

第一志望校対策演習講座を使う上でのポイントがいくつかあるので紹介します。

①過去問セットと類題セット

過去問セットでは第一志望校の過去問から出題され、類題セットでは第一志望校の問題傾向に近い大学の問題から出題されています。

今の自分に合ったセットを選んで演習するようにしてください。

この2種類のセットを上手に使いこなしてたくさん演習を積んでいきましょう!

②アドバイス資料

アドバイス資料は演習セットの問題を一題以上解くと閲覧できるようになります。

必ずその資料を読んで、重要事項の確認や解答のコツなどを得るようにしましょう!

アドバイス資料を読むことで効率的に復習ができ、再度演習をする際に解く方針が立てやすくなると思います。

一題解いたら必ずアドバイス資料を確認しましょう!

おわりに

大学入試は、1点で合否がわかれることがしばしばあります。1点1点を積み重ねるために、第一志望校対策演習講座志望校に特化した本番想定の演習を行いましょう。

また、分からないことがあればいつでもスタッフに相談してください!!

頑張れ受験生!!!!