週間HR~高1高2ver~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 9月 6日 週間HR~高1高2ver~

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日の担当は1年担任助手の片山です。

今回は、高1高2向けの今週の週間HRの内容について話していきたいと思います!

今週の高1高2の週間HRの一番大事なテーマは、

受験の勝負は“共通テスト同日受験の結果”で決まる!

です。

共通テスト同日受験とは、2021年1月16日(土)、17日(日)に実施されるもので、共通テストと全く同じ日に全く同じ問題を回答する試験のことです。

なぜ受験の勝負が共通テスト同日受験の結果で決まるのかというと、高3になるとみんなが当たり前のように勉強をするので、“差”が開きにくいからです!

また大学受験は、中学受験や高校受験とは違い、全国の受験生、浪人生がライバルとなる入試です。公立高校入試の都道府県内での倍率は約1.0~1.5倍ですが、国公立大学入試の全国区になると4.6倍まで跳ね上がります。早慶、明青立法中などの有名私立大学になると、倍率が高いところでは15倍となり、さらに跳ね上がります。

だからこそ、実は大学入試は高3ではなく、高2までの取り組みが勝負なのです!これは、HRの中でも何度も言われてきたのではないでしょうか。

 

そして勉強をしていく上でとても大切なことがあります。それは、

目標を持つ

ということです。

これは部活動などでも思い当たる節はあると思います。部活動で高い目標に向けて一つになったチームと、目標を持たずに練習しているチームではその差は圧倒的ですよね。大学受験の勉強でも、同じことが言えます。

高3になる前に、志を定めて志望校を決定しましょう!東進では、トップリーダーと学ぶワークショップや東進TVなどの取り組みを行っているので、まだ志や志望校が決められていないという人はぜひ活用してください!

そして目標が定まったら、その目標から逆算して学習をしましょう!

志を実行するために自分はどこの大学に行く必要があるのか、同日受験で何点を取らなければならないのか考えて日々の勉強に励んでください!もし勉強内容に悩んだり、わからないことがあれば担任助手に聞いてくださいね。

 

受験勉強における高1高2の一番のゴールは同日受験です!同日受験で目標点を取って、第一志望校合格を掴み取りましょう!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

次回の担当は大森担任助手です!お楽しみに!