本気 | 東進ハイスクール調布校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 10月 23日 本気

こんにちは!

2年生担任助手のです。

突然ですが、今日は私がなぜ東進で担任助手をやっているのかと、皆さんにどうなってほしいのか、についてお話ししたいと思います。

東進生の多くは、担任助手に、『生徒時代にめちゃくちゃ頑張っていた人』、『東進の優等生』といったイメージを抱いている人が多くいると思います。

私は、高校2年生の夏に高校の先輩に誘われ、東進に入学しました。入った直後の夏休みはかつてないほど頑張りましたが、

高校3年生に上がってからというもの、学校行事や部活、家庭での事情を理由に正直満足に勉強をしていませんでした。

高校3年生の時は東進が好きじゃなかったです・・・

そして受験結果についても、まったくもって満足なものではなく、第4志望ぐらいに設定していた、すべり止めにすら落ち

たまたまセンター利用入試でとれた学校に通っています。

受験生時代を振り返ると、滅茶苦茶で、モチベーションなんてものはほぼなくて、夏休みは1日平均5時間勉強できていたか微妙なぐらいで平日に関しては受験生にもかかわらず、まったく勉強しない日すら多く存在していました。

正直、担任助手を始める理由なんてものはほぼありませんでした。たまたま東進に通っていた友達が

「この仕事、向いてると思うよ!」と言ってくれ、パソコンとか好きだし試しにやってみるかな、ぐらいの気持ちで始めました。(担任助手の方からの推薦などは特にありませんでした。)

いざ仕事を始めてみると、同僚は自分よりもランクの高い大学や、意識の高く勉強に励んでいる人ばかりで、自分とはかけ離れた世界で暮らしているような人ばかりでした。また、ほかの担任助手の多くは、担任助手に憧れて、もしくは生徒を大学に受からせたい!などと熱の入った理由で始める人が多いです。生徒指導についても別にそんなに意欲的ではなかった私は、最初は、自分の存在意義を何度も考えるぐらいには、これについては悩みました。

そんな私が担任助手をなぜ二年間も??

一年生の初めのうちは、一年間たったら絶対やめようと思いました。

頑張ろうと思えたのは、大学一年生のときの夏休みだと思います。

夏休みに部活やサークルなど特に打ち込むこともなく、どうしようもない私はひたすら校舎運営をしていました。

ここの期間で、東進生や、夏期講習で来ていただいた多くの一般生と接しました。

これが私の、「生徒を指導すること」に対する想いを大きく変えたと思います。

この塾には、自分の夢や志望、やりたいことに向かって、必死に努力している人がたくさんいる。

やりたいことはまだ決まっていないけど、なにかしなきゃと塾に来ている人がたくさんいる。

当たり前のことですが、そう感じました。

こんな人たちに、

「自分と同じようになってほしくない。

「つまらない人生を歩んで欲しくない。」

こんな風に思うようになりました。

そんなことを思いながら、それから一年以上が経ちました。

正直なところ、一年生の間は指導が満足でなかったり、もっとこうしてあげればよかったなど後悔はたくさんあります。

今はこんなことを考えながら、調布校の一人として働いています。

生徒の心を本気で変える。自分の目の前の生徒を本気で変える。

調布にいる高校生をもっと自分の未来に本気にさせる。

自分が現役時代に、しっかりと自分と未来と向き合うことができなかったからです。

結果として、自分は大学に通っている意味を見出せず、大学は正直つまらないし何のために勉強をしているのかもいまいちよくわからない態状なってきています。

本当に皆さんには、本当にこんな人にはなってほしくないです。

私は今、みなさんに本当に自分の未来について本気で考えてほしいです。

自分が生徒の時、大学一年生の時は、まったく気づかなかったのですが、

東進には、自分の夢や将来、なりたい自分を考えるための材料が本当にたくさんあります。

トップリーダーと学ぶワークショップ

サイエンスセミナー

大学学部研究会

特別公開授業

ホームルーム

全国統一高校生テスト

塾内合宿

etc…

あげ始めたらキリがないほどあります。

東進生の皆さんはイベントにしっかり参加していますか??

なんのために勉強していますか??

本気で自分の未来と向き合っていますか??

自分の将来ややりたいことについて、こんなに考えるチャンスが転がっている場所、予備校はほかに絶対にないです!

この恵まれた環境を絶対に無駄にしないでください!

困ったときは、担任助手に相談してください。本気で相談に乗ります。

担任助手を使い倒してください。本望です。

東進生ではない皆さんは、

自分の未来のために何か始めていますか??

理想の未来に対して、今のあなたのままで本当に大丈夫ですか??

そもそも自分の未来について真剣に考えてますか??

高校生にとって一つの進路である、大学進学ですが、

「受験」の難易度は年々上昇しています。

受験生、高校二年生、大学の定員数の厳格化により、入学者数は大きく絞り込まれ、二年、三年前よりも合格を掴み取ることは容易ではなくなってきています。

今の努力、勉強で本当に受かりますか??

3年生から頑張ろうと思ったって、そう簡単に第一志望に行ける世界ではありません。

現高校1年生以降の方については大学入試改革によりセンター試験の方式は大きく変更されます。

いままでの受験生と同じペースで勉強していて対策が間に合いますか?

なんも考えずに遊んでばかりいませんか??

高校1年生、高校2年生の方は、何から始めていいかわからないという方がほとんどだと思います。

ぜひ、調布校のイベントに何でもいいので申し込んでみてください!

私をはじめとした、スタッフが本気で、皆さんのこれからについて一緒に向き合います。

直近だと全国統一高校生テストがあります。今年は例年よりも、高校1年生、高校2年生から多くのお申し込みを頂いてます。

全国統一高校生テストでは、成績帳票を一人一人に面談という形で返却させていただいてます。

将来について、勉強のアドバイス、プロのスタッフが対応させていただきます。

個別面談体験授業も随時受け付けています。これから冬期講習も始まります。

本気になりたかったら、勇気をもって申し込んでみてください。

話したいことを書いていたら収拾がつかなくなってきました。

要するに、このブログを読んで本気になったら、何か行動を起こしてほしいです!

自分で勉強を始めるでもいいですし、塾を探したり、目の前のことに本気になるでもいいです。

困ったら東進 調布校で是非、皆さんの将来について考えるお手伝いをさせていただきたいです。

長くなってしまったので、ここらへんで、終わりにさせていただきます。

明日の担当は、遠藤担任助手です。

明日のブログも

Don’t miss it