ブログ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ 

2019年 1月 18日 いよいよ明日ですね!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日の担当は期末テストの勉強に追われている遠藤です!

タイトルにもある通り、いよいよ明日はセンター試験本番ですね!

多くの人にとってはこのセンター試験が大学受験における初陣になるので、人によって差はあれど緊張しているのではないでしょうか?

センター試験本番の過ごし方については以前のブログにも紹介されているので、今回はセンター前日(ようするに今日ですね笑)の過ごし方について書いていこうと思います。

受験生の皆さん、前日はどのように過ごそうと思っていますか?

もちろん、答えは勉強だと思いますが、大事なことは何をやるかですね!何をすれば良いかわからず、明日のことが気になってあまり集中できずに1日が終わってしまったなんてことのないように必ずやることを決めましょう!

なにより1番大事なことは全教科に少しでも触れることです。1つの科目にたくさんの時間を割くことは出来ないかもしれませんが、英語なら長文1題は読む、数学なら大問1題分は演習するなど感覚を失わないようにしましょう!

次に大事なことは前日でも点数は伸びるということです!とくに暗記が必要な分野は最終確認として抜け落ちている知識がないかどうかしっかりチェックしましょう!英語の発音アクセント、古文単語、漢文の句法、数学のデータの分析などは短時間で知識を確認できるので特におススメです!

学習面に関してはこの2点に気を付ければ大丈夫です!あとは今までやってきた自分を信じるのみです!!

あとは、前日のうちに明日の準備をしてしまいましょう!忘れ物をしないようにセンター決起会に出席した人はもらった忘れ物チェックリストを確認しながら準備しましょう。

ご飯はお腹にやさしいものをたべて、夜は早めに寝るようにしましょう。とはいっても緊張で寝れないかもしれませんし、寝る間も惜しんで勉強したいとおもうかもしれませんが、疲れがとれなければ明日の試験に響きます。たとえ眠れなかったとしても横になって目を閉じていれば疲れをとることは出来るので、はやめに布団に入って横になりましょう!

最後にひとこと!試験会場に持っていけるのは自分自身だけです!ということは良くも悪くも自分自身が今までやってきたことしかできません。とはいっても、過ぎてしまったことを考えてもどうしようもないです。だとすれば皆さんにできることはたったひとつ、本番どんなことがあってもあきらめずに試験終了の合図がなるまでやりきることです!健闘を祈っています!

明日の担当は金児担任助手です!

それでは明日のブログもDon’t miss it!

2019年 1月 17日 初陣じゃー!

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

冬に本格的に入り、ガス代の高さに驚きが隠せず困っている畑です。

ついこの前まで生徒とセンターまであと100日までしかないよと話していた気がするんですが

もうあと2日ですね。

受験生の皆さん、自分の一年を振り返ってどうでしょう?

いろいろな人がいると思います。

頑張りきれた人、そうじゃない人…etc

頑張り切れなかった人、勉強が間に合わなかった人は

当日は、できなかったな・・・

とか言ってる場合ではありません!!!

どんな状態であれ、本番は、嘘でもやり切ったと思って望んでください!!

出来ないものにぶち当たっても、

そんな問題は、誰も解けてないです。

(本当かはわかりません。)

一問に対して、ずっと悩んでいる時間は恐らくないと思います。

一度解けないと思ったら、次に進み最後に戻ってきましょう。

当日に大切なのは、

今持っている力で、得点を最大化することです。

ベストの力を尽くすことはもちろん、綿密に作戦を組み、確実に得点を取っていくことです。

そのために皆さん、散々過去問を解いてきていると思います。

本番前に今一度、作戦を確認してください。

どの大問に何分、最大で何分、どの大問で何点、合計は最低で何点取れるなと

イメージしてください。当日にその通りにいかない人もいるとは思いますが

本番は焦っても状況を整理して、粛々と試験を進めていきましょう。

もし失敗してしまったら、その時はその時です、第一志望校じゃなくてよかったと思えばいいんです。

センター試験で大事なのは(人によって異なります)二次、私大一般に向けて、

試験本番で最大の力の出し方を覚えること

予期していない状況になったときに焦らずに対処する心を作ること

にもあると思っています。

ほぼすべての人が全試験の中で一番初めの試験になると思います。

緊張はすると思いますが、その緊張を楽しむぐらいの気持ちでいきましょう。

いままで頑張ってきた、皆さんなら大丈夫。

会場のだれにも負けない強い気持ちをもって、今までの自分を信じて、

最後の一分、一秒まで、泥臭く、あきらめずに1点を取りに行きましょう!!

頑張れ!!!!

明日のブログは遠藤担任助手です。

明日のブログも

Don’t miss it!!!!

 

2019年 1月 16日 自信をもって!

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは。
最近ちょっと体調を崩していた泊です。

体調最悪のままテストを受けたらそれはもうボロボロになりました…。

 

皆さん本当にこれから体調管理には気をつけてください!!!私の二の舞を踏まないように!

 

そしてそして!!なんともうあと3日でセンター試験ですね。
ほんっとに早い…
皆さんも実感してるかと思います。

 

みなさんこの1年は、おそらく人生で1番勉強すなわち努力をした1年間だったと思います。

人によっては相当辛いものだったかもしれませんね。

 

みなさんは自ら強制されてはいない大学受験という選択をして、頑張ると決めて東進に通い、ここまで波はあったと思いますが

一所懸命頑張ってきました。

 

今まで皆さんがやってきたことは必ず皆さんのになっています。

そして、最後の最後まで、まだ力をつけることはできます。

センターまでの間でできること、センター試験が終わって一般入試が始まるまでにできること、自分の中で今一度整理してみてください。

 

前日はおいしいごはんを食べて早く寝て、万全の状態で迎えてください。

 

当日は自分はできる子だぞ!!!と思って気楽に笑顔で胸張って試験を受けてきてください!!

そして21日はぜひ校舎に来てください!!

 

頑張ってきた皆さんが本領発揮出来るように心から願っています…。
がんばれ!!!!

 

 

 

2019年 1月 14日 受験生応援メッセージ

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

最近空気が乾燥しているのでよくのどが渇く矢野です

水を飲むことは風邪を予防することに繋がるので冬ですがしっかり水分補給しましょうね

今日はセンター試験を目前に控えた受験生に向けて応援メッセージを書きたいと思います!

もうセンター試験かと思い、そわそわしている人が多いのではないでしょうか。実際1年前自分はそうでした。

ただ、いまから緊張していることはいいことだと思います!いい緊張感は自分のパフォーマンスを上げると高校時代の先生に言われていました。

また自分の経験上、今からしっかり緊張して校舎での演習を毎回本番だと思ってやると本番で焦らないで問題を解くことができます。

緊張を味方につけることは受験を迎えるにあたって大事になってくと思います

緊張の次に良く聞く声は不安です。

これも自分はプラスに足らえていました!

不安が大きければ大きい程それは今まで頑張って来た証拠だとおもっています。

実際受験勉強というのはやればやるほど課題が出てくるものです。

実際終わりはありません。しかしそれに対してどこまで最後まで頑張り抜くかで合否が決まってきます。

まだセンターまで時間はあります!最大限の努力をして最高の状態で試験を受けて来て下さい!

今緊張している人、不安な人、大丈夫!

今までやってきた勉強を思い出して、頑張って来た自分を認めてあげて、自信を持って試験を受けて来て下さい。

校舎から応援しています。ガンバレ

明日のブログは担任助手です。

明日のブログもdon’t miss it !!

 

 

2019年 1月 13日 センター心がけの3箇条

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

とうとうセンター試験が間近に迫ってきてしまったという感じで1年前の自分を回想することが多々ある中西です。

今日は受験生のみなさんを激励するためにこのブログを書きます。

 

僕がまず皆さんに伝えたいことは、

本当によくここまで頑張る努力をしてきましたね!ということです。僕がみてきた限り毎日東進に来て勉強してるみなさんの姿はカッコよく映りました^_^

けどここから約1ヶ月が受験勉強つまりはいままでの努力を発揮し尽くす期間であり本当の意味での勝負です。寒さに自分に負けずに頑張ってください。

今日は僕からセンター試験でのアドバイスをしたいと思います。気に留めて会場に行ってください。

まずは

1.出来るだけ早めについて控え室で勉強せよ

これは僕が実際に経験したことで、早めに行くと心身ともに落ち着けますし、最後の詰めの勉強もすることができます。ぜひ余裕に余裕を持って会場には向かいましょう。

 

2.休み時間はリラックスするか勉強せよ

センター試験は多くの人が受験しますが当然のごとく中学や小学校の友達と偶然再会できる出会いの場でもあります。そこで空気に呑まれず自分を貫いてリラックスするか次の試験の勉強をするのかして一生に一度の受験を偶然再会した友達程度で今までの努力を棒に振らないようにしましょう。

3.今までの全ての知識を総動員させよ

受験は各教科ごとに試験が別れていますがどこの教科で勉強したことがどこで活きてくるかはわかりません。たとえば社会科で勉強した知識のテーマが現代文または英文で出題されたりなど、、、

ですからわからなくなって、立ち止まっても頭の思考は常に止めずに考え続けてください。そうすれば正答率は少しづつ上がります。

 

まだまだありますが、これ以上言うと皆さん緊張しすぎてしまいますかね??

あとは本番を待ちましょう!そして全力を出し切って笑顔で帰ってくるみなさんを校舎で待ってます!頑張れ!!!!!

 

明日のブログは矢野担任助手です!!

明日他のブログもDon’t miss it!!!