東進ハイスクールってどんな塾? | 東進ハイスクール調布校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 11月 4日 東進ハイスクールってどんな塾?

調布校ブログをご覧の皆様こんにちは!

最近建築サークルの秋コンペに提出する模型造りに追われている壱貫田です。

本日は東進生向けではなく一般生向けにブログを書きたいと思います。

突然ですが、東進に通っていない人に質問です。

東進にどんなイメージを持っていますか?

授業がすべて映像で自分のペースでどんどん進められる。逆に映像授業だから周りと競い合えない。

こんなイメージを持っているのではないでしょうか?

私も東進に入塾する前は東進のイメージはこんな感じでした。

しかし映像授業は東進の特徴のほんの一部にすぎません。

東進の魅力が少しでも皆さんに伝わればいいと思います。

まず東進の大きな特徴として担任助手があげられます。

私も含め受験を経験した担任助手が皆さんの学習状況の確認や入試本番から逆算した学習計画の設計を行います。

また担任助手と生徒との距離が近いので、気軽に勉強の悩みを相談できます。

グループミーティングというものも毎週行っており、同じレベルの志望校を目指す人同士で切磋琢磨することができます。

そして私が東進の最も大きな特徴であり、他塾に勝っていると思うところはイベントの多さだと思います。

当たり前ですが、私たちは皆さんに第一志望に合格してほしいと思っています。

しかし、ただ第一志望に受かってほしいわけではないんです!

将来何がしたくて、そのためにどこの大学で何を学びたいか。

そこまで考えて、本気で大学受験に臨んでほしいのです!!

でも高校1年生や2年生でそこまで考えられる人は少ないと思います。

 

そこで東進では皆さんに自分の将来を考えてもらうイベントが数多くあります!

・トップリーダーと学ぶワークショップ

・サイエンスセミナー

・大学学部研究会

などです。

勉強面では東進では偶数月にセンター模試、奇数月に記述模試を実施しています。

そして模試の後には必ず担任助手との模試後面談を実施します。

6月と10月には無料で受けられる全国統一高校生テストも実施しています。

また、映像授業だけでなく実際に先生が校舎にきて授業をする公開授業は一般生も参加できるイベントになっています。

東進の担任助手は常に生徒に何が足りていないのかを考え、様々なイベントを開催します。

その1つとして調布校では受験学年の文系、理系、低学年の3つのクラスで毎週数学特訓会を実施しています。

また、校舎で日付をまたいで勉強する塾内合宿も行います。

いろいろと書きましたが、東進ハイスクールは

本気で自分の将来を考え全力で勉強する生徒を担任助手が全身全霊でサポートする塾

だと思います。

少しでも私たちと、全力で頑張ってみようと思った人はぜひ冬期特別招待講習を利用してみてください!!

12/11までの申し込みで3講座を無料で体験できます。

また12/19には調布校で公開授業も実施されます。これも無料で参加できます。

無料のイベントを通じて一度東進で本気で勉強してみませんか?

 

明日のブログは小林担任助手です。

Don’t miss it !!!!!!