なぁに心配することなんてなにもない!全力尽くすのみ! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 7日 なぁに心配することなんてなにもない!全力尽くすのみ!

皆さんこんにちは!!

この前の箱根駅伝で自分の中学時代の陸上部の先輩が走ってるのを見て、感動と驚きを隠しきれなかった備前です。東海大学強かったですね。青学も来年は王座奪還を目指して頑張って欲しいところです。

最近本当に寒いですよね。自分の友達にもインフルエンザにかかったという人も結構でてきていて、皆さんもこの時期は特に、体調管理注意してくださいね。受験会場にカイロとかを持ってくのもかなり有効なのでぜひ試してみてください。

さてさてさて!!受験生の皆さん、今日は何日ですか?そうです、1月7日ですね。センター試験本番まで残すところ12日となりました。そろそろ緊張感も出てきているのではないでしょうか。私も一年前のこの時期はいよいよ本番が始まるという不安と緊張で押しつぶされそうでした。

でも私は皆さんがきっと受験がうまくいくと強く信じています。私が東進のスタッフになっておよそ7ヶ月が経ちましたが、皆さんの努力はずっと見てきました。夜遅くまで塾で勉強していた今までの自分の努力の軌跡を辿って見てください。”努力は絶対に裏切らない”この言葉は本当だと思います。なので皆さん、受験本番の日に、あ〜自分はこれ以上の努力はできない。これが限界だ。と思えるくらい最後まで努力していきましょう!!まだまだ点数は伸ばせますよ!!

このブログを読んでいる受験生のほとんどは大晦日に英語千題テストを受けたと思います。そこでもらったテキストをぜひ活用しましょう。間違えたところにはチェックをつけて、自分はどの分野が弱いのかを探り、文法書に立ち返りましょう。そして、振り返りができたらもう一度間違えた問題を解いてみる。このプロセスを徹底していきましょう。これはセンター試験直前のこの時期にはとっても有効な勉強方法だと思います。

後は、夏休みにお配りした英語の発音・アクセント集を本番まで使いましょう。毎日2周くらいして頭の中に定着させていきましょう。これをやって、ぜひ本番の試験では英語の大問1番を満点で終えて流れよく2番に進んでいきましょう!!

では最後に、、受験を間近に控えた皆さんにメッセージです。

これだけは忘れないで欲しいといことが2点あります。

まず1つ目は、受験本番中にどんなに困難な状況に遭遇しても決して諦めることなく最後まで解いてください!諦めることだけはしないでください。諦めずに解いた結果、点数が2点ほど上がってそれが合格につながったなんて話、受験では本当にあるあるなんです。なので皆さん、たかが1点、たかが2点と思わず、少しでもいい点数を取れるように全力を出し切ってください!

そして二つ目は、感謝の気持ちを忘れないで欲しいということです。皆さんが今まで塾にきて勉強できて、こうして受験を迎えられるのは誰のおかげでしょうか?そうです、皆さんの親御さんたちがいらっしゃったからですよね。きっと皆さんの親御さんたちも自分の娘/息子が志望校に無事合格できるかどうか不安でいっぱいなはずなんです。。なのでぜひ第一志望校に合格して親御さんに最高の恩返ししてあげましょう!!そして感謝の気持ちを直接口で伝えましょう。

以上の2点を忘れずに、受験会場に向かっていってください!!皆さんの最高の結果を聞けることを心待ちにしています。

明日のブログ担当は松田担任助手です!

それでは明日もDon’t miss it !!

最新記事一覧

過去の記事