センター同日に向けて!~Part2~ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 1日 センター同日に向けて!~Part2~

調布校のブログをご覧のみなさん、新年あけましておめでとうございます!

調布校担任助手の金児です!

2018年は高校生の皆さんにとってどんな年でしたか?学業に励んだ人、部活に熱中した人、遊んでばかりいた人、様々だと思います。

何も考えずにいると、なんだか楽しかったけど何を得られたのかわからなかった1年間になってしまいますよね。

2019年はどんな1年にしたいのか、どんな自分になりたいのか、どんなことを成し遂げたいのか、考えてみてください。生きるってそういうことだと思います。

 

さて、今回のテーマは「センター試験同日体験受験に向けて!」です。

高校1、2年生の皆さん、2018年度大学入試センター試験はいつなのか知っていますか?もちろん知っていますよね!

1/19、20(土-日)です!!

 

センター試験同日体験受験は、センター試験と同じ1/19、20(土-日)に実施されます。

センター試験同日体験受験とは、センター試験と同じ日に同じ問題を解くことができる、1年に一度の機会です。また、1年後、2年後に控えた受験当日に向けて、志望校と自分の現在地との差を知ることができる、重要な機会です。

 

具体的に言うと、同日体験受験をすることで、ちょうど1年後、2年後に志望校合格するために達していないといけないレベルを知ることができます。

東進模試の成績帳票には、志望校合格のために必要な点数、一緒に受験した他の生徒との差や順位、自分の位置など、学力向上に必要な多くの情報が含まれています。

東進生が模試後に担任と行う面談では、成績帳票を見て、苦手なところや伸ばしたいところ、それに対する具体的な行動などの作戦立てをします。

 

戦う相手(志望校)と自分の現状との差を知らないと、作戦の立てようがないですよね。この機会を活かして、受験本番までの学習の道筋をたてましょう。

東進生の皆さんは必ず受験してください!

 

また、東進生ではない皆さんもぜひこの機会を利用してください!

まだ受験について本格的に考えられていない、志望校が決まっていない、部活が忙しくてあまり勉強できていない、そんな人は特に、センター試験同日体験受験を受験して、自分の大学受験についてしっかり考え始めましょう。

高3になってからでいいや、部活を引退してからでいいや、と思っている人…

間に合いませんよ!!

高3になったタイミングや部活を引退したタイミングでは、周りの皆も同じように考えて勉強を始めるので差が付きません。早期に苦手や対策しなければならない分野を知り、行動を起こしましょう。

 

東進生の皆さんにとっても、東進生でない皆さんにとっても、センター試験同日体験受験は必ず第一志望合格への分かれ道になると思います。

必ず受験しましょう!!

 

明日は齋藤担任助手がBOOT CAMPの実施報告をしてくれます!

それでは明日も

Don’t miss it !!!!

最新記事一覧

過去の記事