センター応援メッセージpart4 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 8日 センター応援メッセージpart4

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

冬休みから一転、レポート作成に追われまくっている松田です。

センター試験まで残り11となりました。

受験生時代はPOSに秒単位で表示されるカウントダウンに緊張感を募らせていたものです。

センター試験にフォーカスを当てた勉強に切り替え始めている人も多いかと思いますが、皆さん勉強の仕方は分かっていますか?

というのも、最近校舎にいる時に

「直前期に何をすれば良いのか」

という質問をよく受けるような気がするからです。

全教科共通して言えることは、今まで使っていた教科書や問題集などを活用することです。今から新しい教材や勉強法に手を出す必要は全くありません。今までやって来たテキストや模試の復習をしっかりと行い、曖昧な知識を確実なものにしましょう。

場合によっては、講座の再受講も有効かもしれません。

また、夏以降触れられていなかった問題に触れておくことも大切です。私は今の時期、私大対策に追われてリスニング問題に模試以外全く触れていなかったため、この時期からセンター過去問や大問別演習を使って、1日に1年分リスニング問題を解き、耳を作っていくようにしていました。

時間配分も二次のそれとは全く違うので、過去問を解くことで、本番までに感覚を取り戻しておくこともおすすめします。

次に皆さんに気をつけてほしいことをいくつかお話ししておきます。

まず、当日は余裕を持って行動すること!

当日は雪が降ったり道路が混雑したりして、交通網が麻痺することもあります!

そうなると試験開始時間までに到着できないなんていう事態になりかねません。

試験の前日はギリギリまで勉強したいという気持ちもあるかもしれませんが、寝不足で頭が働かなかったり、寝坊してしまったりしたら本末転倒です。前日はきちんと早めに寝てゆっくり身体を休めて、当日は早めに起きて、早めに会場に向かうよう心がけましょう。

会場への行き方も必ず前もって確認しておいてくださいね!

また、皆さんは色んな人に支えられてここまでやってきたことも、ぜひ忘れないでほしいと思います。

家族や学校の先生など、皆さんのことを様々な面からサポートしてくれた人はたくさんいるはずです。

自分のためだけでなく、周りの人達に今までの感謝の気持ちも込めて頑張れるといいですね。

ぜひ周りの応援を力に、最後まで全力で闘ってきてください。

私たち担任助手も皆さんが力を余すことなく発揮できるよう心から願っています。

どうか皆さんに咲きますように。

明日のブログは山野担任助手です!

Don’t miss it!!!

最新記事一覧

過去の記事