センター試験お疲れさまでした!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 21日 センター試験お疲れさまでした!!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日のブログの担当は髙橋です!

 

まず最初に、

 

センター試験お疲れ様でした!!!

 

 

初めての一般受験だった方も多いのではないでしょうか。

もちろんまだ二次試験・個別試験は沢山あると思いますが、ひとまず、ここまで頑張って勉強してきた自分を褒めてあげてください!よく頑張りました!

 

 

また、このブログを読んでくださっている方の中で、インフルエンザなどで本試を受けられなかった方がいるかもしれませんが、絶対にあきらめないでください。

本試を受けることはできなくても、追試があります。もちろん難しくはなりますが、レベルとしては東進模試くらいです。

今まで何度も受けてきたセンター模試を思い出して、気負いすぎず、自分ができることを全力で、最大限頑張ってください。応援しています!!

 

 

それでは、センター試験を受けた皆さん、改めてお疲れさまでした。

 

当日うまくいった人、そうでなかった人、様々だと思います。

 

うまくいった人へ!!

うまくいった人は、そのまま二次試験・個別試験の対策を残りの約一か月でやりきりましょう!!

センター試験が終わって気を抜いてはいけませんよ!すぐに切り替えましょう。

 

何度も言っていますが、過去問は解くだけではだめです。

過去問を解いたあとの失点分析、自分の弱点に見合った学習方法で復習をする(説明会でのお話覚えていますか…?)からこそ点数が伸びるのであって、何も考えずにただただ過去問演習をしていても大幅な伸びは期待できません。

また、第一志望校の対策だけではなく、「少なくともここには受かりたい」、「合格した場合ここだったら進学する」と思う大学の対策は特に厚めにやっておきましょう。

 

気合を入れなおして、ここからさらに頑張りましょう!

 

 

うまくいかなかった人へ!!

頑張って頑張って頑張った結果、当日うまくいかなかった人もいると思います。

努力した成果が発揮されず、悔しいし辛いかもしれません。

「誰かに話を聞いてほしい」と思ったら、ぜひ受付の担任助手に声をかけてください。なんでも話を聞きます。

 

でも、センター試験でうまくいかなかったからといってすべてが終わるわけではありません。

 

まだ二次試験があります。

国立の人であれば、センター試験と二次試験の割合を今一度確認し、

①二次試験で何点とれば合格点に達するのか

②さらに、各科目何点ずつとれば合格点に達するのか

③各科目の具体的な対策

をよく考えてみてください。

この①~③は、私大受験者でも同じです。センター試験の点数が多くの場合加味されなくなるというところだけ違います。

 

ここからは時間も限られますし、無策で勉強しても良い結果は得られません。

 

1点でも多く取るために必要なことを考えて、頑張りましょう!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

明日のブログの担当は、髙橋担任助手です!

Don’t miss it!!

最新記事一覧

過去の記事