センター試験に向けて | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 12月 24日 センター試験に向けて

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは

最近寒すぎて既に早く夏が来て欲しい加藤です。

 

さて早速本題ですが今回のテーマは『センター試験後の勉強法』についてです。

センター試験まで1ヶ月をきり、皆さん緊張し始めているでしょうか?

 

 

センター試験は人によって重要性が変わってくると思いますが、私立の方は基本的に滑り止めを抑えるためにセンター試験利用入試を用いると思います。

 

言ってしまえば、私立志望の方はもしセンター試験で思うような結果が出なかったとしても一般入試で合格すれば何の問題もないわけです。

 

しかし自分も受験生時代に感じたことですがセンター試験が思うような結果にならなかった場合その後の入試もその失敗体験がよぎりなかなか厳しい結果になってしまうことが多いと感じました。

ですので、たとえ重要度が割と低い私立志望の生徒に関してもそろそろセンター試験にも重きを置いて勉強して行くべきだと思います。

 

そしてセンター試験後はどのような結果になってもとにかく切り替えることが大切です。

たとえうまくいったとしても、二次試験や私立の試験に向けて1ヶ月近く期間があくわけなのでその1ヶ月しっかりと対策をしなければ受かるものも受からなくなってしまいます。

 

最後まで自分の行きたい大学 学びたい学問のために努力をして行きましょう!長い受験勉強も残りわずかなので最後まで諦めずに頑張って行きましょう。

 

明日の担当は壱貫田担任助手です。