センター試験同日体験受験まであと6日 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 1月 12日 センター試験同日体験受験まであと6日

皆さんこんにちは!

調布校担任助手の壱貫田です。

受験生はセンター試験まで6日ですね。

センター試験のためにかなり時間を割いて準備してきた人も多いと思います。

最終調整をして最高のパフォーマンスをしてください。

新高3,2生のみなさん、他人事ではないですよ!

来年または再来年には皆さんも先輩たちと同様に受験しなければならないテストです。

イメージはわきますか?

1年後のことはなかなかイメージしづらいと思います。

そこで東進のセンター試験同日体験受験を受けてみることをお勧めします。

まだセンター試験なんて受ける必要ないよと思っている人もいると思いますがこの模試の大切さをわかってもらいたいです。

まずこの模試の1番の特徴はその名の通り受験生が実際に受けている同じ日に同じ時間で受験できということです。

この先センター試験レベル模試はたくさんありますがどれもすべての科目を1日で受けるもので、本番と同様に2日間に分けて受ける模試はこのセンター試験同日体験模試以外にはありません。(センター試験が2日間ってことを初めて知る人はいないですよね。。。)

2つ目の理由としてはセンター試験問題型を選択した場合、受験生が受けている問題と全く同じ問題を受験することが出来るということです。

どの模試も予備校が用意した問題で成績や判定が出ますが、今回は実際のセンター試験を解くので正確な判定が出ます。

ちょうど1年後に本番があるというのもこの模試が大切な理由の一つです。

1年後自分が取らなくてはいけない点数と現在の自分がどのくらい離れているのかを把握することが1年間の勉強においてとても重要になります。

これらの理由からセンター試験同日体験受験が重要であることがわかると思います。

このセンター試験同日体験受験は完全無料で受けることが出来ます。

これだけのメリットがあるものを無料で受けられる機会は貴重だと思います。

ぜひ軽い気持ちで受けて今後の勉強に活かしていってください。