センター試験同日体験受験をした皆さんへ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 22日 センター試験同日体験受験をした皆さんへ

調布校のブログをご覧のみなさん、こんにちは。

授業の課題で池袋について4000字のレポートを書かなければならず悪戦苦闘している、高橋蘭です。

まず、受験生のみなさん、センター試験お疲れ様でした!

このセンター試験が入試一発目だったという人も多かったのではないかと思いますが、今ある全ての力を出し切ることは出来ましたか?

過去最高点が出た!という人も、あまりうまくいかなかった人もいると思いますが、一般入試はすぐにやってきます。

切り替えて頑張りましょう!

具体的にどうすればいいかは昨日のブログでたかみなさんが書いてくださっているので、是非読んでみてください!

また、センター試験同日体験受験を受けた低学年の皆さんも、お疲れ様でした。

2日連続で模試を受けたのは初めて、という人も多かったのではないでしょうか。

皆さんには、今回の同日受験での自分の位置を知り、今後の学習に活かして欲しいと思います!

そのために1番有効なのは、おそらく何度も聞いていると思いますが、復習です。

もう自己採点・復習は済ませましたか?

もし、まだやっていない人がいたら、すぐに自己採点をしましょう。そして、今から書くことを意識してぜひ復讐してみてください。

模試において、復習した方がいい問題は主に二つあります。

1つ目は「間違えた問題」です。

単純に分からなくて不正解だった問題に関しては、なぜ間違えたのか、どこで間違えたのかを解説と自分が問題冊子に残したメモを見比べて分析してみましょう。

そして、どこが分かっていなかったのか見つけたら、その範囲の再受講やテキストの見直しをして、ひとつひとつ苦手を潰しましょう。

2つ目が「たまたま正解した問題」です。

何となくでマークして正解した問題って意外とありますよね。

それを模試ごとに根拠を持って解けるようにしておいた人と、「正解したからいいや!」と放置してしまった人とでは、いざ受験となった時に大きな差がついてしまいます。

悩んだ問題、根拠を持ってマークできなかった問題には印をつけておいて、あとでしっかり解き直すことをおすすめします!

今回のセンター同日体験受験で

「センター試験って難しい…」

「解けるようになるのかな…」

不安になってしまった人もいるかと思いますが、ここからの復習・日々の学習次第で、点数は確実に伸びます

受験生になった時の自分のために、頑張りましょう!

受験生の皆さんもも低学年の皆さんもほんとうにお疲れ様でした!

明日のブログ担当は新井担任助手です。

それでは明日もDon’t miss it!!!