トップリーダーと学ぶワークショップ!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 10月 25日 トップリーダーと学ぶワークショップ!!

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!
今日の担当は1年生担任助手の金児(かねこ)です。

 

今日のテーマは

「トップリーダーと学ぶワークショップ」

です!

 

東進に通う高校1、2年生の皆さん、

10月のトップリーダーと学ぶワークショップには参加しましたか??

10月は競泳日本代表ヘッドコーチの

平井伯昌先生がお話をしてくださりました。

講演後のワークショップでは、

自分が世界一になるためには、また誰かを世界一にするためには、

というテーマをもとに一人一人の生徒が自分の考えを発表していました。

 

実は、私も担任助手としてこのトップリーダーと学ぶワークショップに参加してきました!

その場で初めて知り合った生徒同士が、

自分達の意見をぶつけ合い、周りの意見に耳を傾け、新しい発見をしていく、

そんな姿を見て、私自身も改めて、夢・志について自分で考えること、自分の考えを言葉にすることの大切さに気付かされました。

 

また、このワークショップでグループのリーダーになる、大勢の前で発表する、という経験をした生徒達は、さらに大きく成長したと思います。

私のグループでリーダーに立候補してくれた生徒は、「今回うまくグループの意見を発表できなかったし、グループを仕切ることができなかった」と言っていました。

新しいことに挑戦したのだから当たり前です!

ぜひ、この経験を次のトップリーダーと学ぶワークショップで活かしてもっともっと成長してほしいと思います。

 

さて、11月のトップリーダーと学ぶワークショップのお知らせです!!


日時:11月10日(土)15:00~19:00

場所:ナガセ西新宿ビル15階

 

今回は、カドカワ株式会社代表取締役社長、

川上量生(かわかみのぶお)先生がお話をしてくださります!

川上先生は、ニコニコ動画の発案者であり、

AI(人工知能)VR(バーチャルリアリティー)の研究にも力を入れておられます
平井先生に続き、またまた素晴らしい先生がくださるんですね……!

 

川上先生はニコニコ動画についてだけでなく、

数学の重要性についても語っています。

ポケットマネーを使って会社で数学の勉強会を開いたり、

自分でも家庭教師を雇って数学の勉強をしているほどです。

 

川上先生は、数学を学ぶ理由について、

「世界の秘密を知りたいから」

と語っています。

AIやVRについて技術者の方々と話をする際に、数学が分からないと話が理解できないそうです。

また時間や空間について物理学的に理解したいと思った時に、一般人向けの解説書でも数学が分からなければ理解できないそうです。

 

さらに、

「数学を諦める事は人生を諦める事と同じ」

「現実に数学で扱えない事象なんてない」

「この歳になると大抵のことは分かった気になるが数学は分かった気にはなれない。数学こそが人生で残った最後の謎なのだ」

ともおっしゃっています。

 

皆さんは数学をこのように捉えたことはありますか??

 

私はありませんでした。

私は教育学部の数学科に通っていますが、

私が数学を学んでいる理由は、数学が好きであり、将来関わりたい仕事に必要だからです。

川上先生のように向上心を持ち、常により高いところを目指している方が、ここまで数学の重要性について語っていると知り、

私ももっと数学を学びたい世界を知りたいと思いました。

 

皆さんも、数学が少し大事なものなのかもしれないと思いませんか??

川上先生のお話をもっと聞きたい、考えていることを知りたいと思いませんか??

 

数学について知りたい人、これからの世界について知りたい人、

向上心を持ちたい人、世界の最先端を行く川上先生のお話を聞きたい人、

ぜひトップリーダーと学ぶワークショップに参加しましょう!!

 

「数学って本当にそんなに大切なのかな」と疑問に思った人も、ぜひ直接川上先生のお話を聞いて、自分で考えてみてください。

「数学嫌いだし文系だから関係ないや」と思った人も、ぜひ川上先生のお話を聞いて新しいことを知り、周りの高校1、2年生と高め合ってきてください。

 

私は今回のトップリーダーと学ぶワークショップを通して、

これからの世界を担っていく皆さんが

もっと世界を知り、周りのことに興味を持ち、新しいことに挑戦してほしいと思います。

ぜひ参加しましょう!!

 

長くなってしまったのでこれで終わります!

明日の担当は齋藤担任助手です!!

それでは明日も

Don’t miss it !!

過去の記事