今までの自分を振り返って | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 3月 31日 今までの自分を振り返って

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今日の担当は、花粉症が死因になりそうなくらい苦しんでいる金児です。

花粉症の人は1年のうちの2割くらいを辛い気持ちで過ごすのですよ。この時期だけでもいいから、花粉症の人だけ電車代とか映画館の料金とか割引してほしいです。

 

そんなことはさておき、東進生の皆さんは最近校舎に来ていますか?

3/20(水)~4/7(日)は春休み時間割で、校舎は朝8:30から開いていますよね。

8:30から行けるのに家でダラダラしてお昼ごろから来たり、午後まで寝ている人なんて、まさかいませんよね??

 

新学年になる今の時期、努力の量がこの先の未来を左右します。

説明会で何度も言われていると思いますが、3月末までに通期講座の全範囲修了高速基礎マスター英文法750まで完全修得は、東進生の必達目標でしたね。

 

この目標を達成している人はどのくらいいますか?

通期講座の受講が終わっていても、内容が理解できていなかったり復習が追い付いていなければ、それは修了とは言いません。

完全修得していても、完全修得したまま放置していて忘れていては、修了とは言いません。

 

この目標を達成することにとらわれて、受講を終わらせることだけに必死になっていたり、高速基礎マスターを完全修得してから放置してはいないか、よく考えてみてほしいです。

無理やり終わらせた受講や高速基礎マスターは、何の力にもなりません。

この時期に勉強の仕方を間違えて、春休みの時間を棒に振るのはとてももったいないです。

もしこのブログを読んで、自分のやり方が間違っているかも…と思ったら、すぐに改善行動に移してください。

わからなければ担任助手にでも担任にでも聞いてください。

 

新高校3年生は1年後、新高校2年生は2年後のこの時期、すでに受験が終わっていると思いますが、その時に「あの時もっと頑張っていれば…」と思わないでほしいです。

1年後、2年後の未来を想像したときに、今の自分はなりたい自分に対して、本当にそれ相応の努力をしているのか、1年後、2年後に振り返ってみた時に納得できる自分であるのか、よく考えてみてください。

東進のスタッフはもちろん皆さんをサポートします。ですが、本当に頑張るのは皆さんです。

新学年を迎える今、もう一度今までの自分、今の自分を考えてみてください。

心の底から応援しています!!

 

長くなりそうなので、この辺で失礼します。

明日の担当は齋藤担任助手です!

それでは明日も

Don’t miss it !!!!