今やるべきこと | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 4月 17日 今やるべきこと

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

今日の担当は金児です。

 

今日のテーマは、今やるべきことについてです。

東進に通う高3生の皆さん、15日〜17日にホームルームがありましたね。

もちろん参加したことと思いますが、そこで受講の期限や過去問演習を始める時期についてのお話がありました。

東進では、通過講座の受講を7月末までに修了させ、夏休みからはセンター試験の過去問演習、二次私大対策を始めるというスケジュールで学習を進めていきます。

 

そのために皆さんが今やることは、通過講座の受講を進めること、そしてそれらの確認テスト、中間テスト、修了判定テストをすべてしっかり受けて、SSにすることです。

 

確認テストはその講の内容を理解できているのかを確認するためにあります。

受講を受けて、10分〜15分くらいで復習をして、すぐに確認テストを受けてみましょう。

そこでもしSSが取れなかったとしたら、その講の間違えた問題の部分に戻って復習をすればいいだけです。

 

中間テストや修了判定テストも同様で、一旦全部の講に戻って復習をしていると、かなりの時間がかかってしまいますよね。

10講、または20講終わったら、テキストを少し見直して、一回中間テスト、修了判定テストを受けてみましょう。

おそらく一発でSSを取るのは難しいと思います。が、間違えた問題は何講目だったかわかるはずですね。

つまり、その該当箇所の講に戻って、そこを重点的に復習すればよくなります。

 

確認テストや中間テスト、修了判定テストは、SSを取って喜ぶためにあるのではなく、重点的に復習する部分、理解につまづいている部分を明らかにするためにあるのです!

先延ばしにしても意味がありませんし、怖がらずにすぐ受けるようにしましょう。

 

そして、7月末までの受講修了については、新学期から必ず時間割設定をしましょう。

時間割設定をすることで、校舎に来られる日は必ず来て、受講をする習慣、勉強をする習慣がつきます。

また、週に受ける最低講数が決まっていることで、受講の予定が立てやすくなりますね。

 

部活をまだ引退していなくて忙しい高3生の皆さんもいると思いますが、6限でも7限でも、受けられる日はどんどん受講をしましょう!

そして、先ほどの各種テストも、忘れずにすぐ受けるようにしてください。

 

東進生の皆さんだけでなく、東進に通っていない皆さんも、第一志望合格に向けて、常に最大限の努力をしましょう!!

 

今日のブログは以上です!

明日の担当は齋藤担任助手!!

それでは明日も

Don’t miss it !!