何のための勉強? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 12月 3日 何のための勉強?

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日の担当は担任助手2年の遠藤です。

12月になり寒くなってきましたね。体調管理をしっかりして風邪をひかないようにしましょう!インフルエンザの予防接種も今のうちにしっかり打って、試験本番インフルエンザで自分の実力を発揮できないなんてことにならないようにしましょう。

センター試験までも50日をきりました。受験生のみなさんは自分が今、なんの勉強をしなくてはいけないか把握して、実行に移せていますか?

昨日のブログにもある通り、多くの人が過去問演習中心の勉強になると思いますが、やらなければいけないことは人それぞれ違うと思います。まだ第一志望の過去問演習10年分終わっていない人はもちろんそれをやらなければならないですし、それが終わっている人は第一志望の過去問の2周目であったり、併願校の過去問演習であったり、あるいは過去問演習を通じて見つかった苦手分野を補強するための演習をやらなければならないと思います。

 

やることたくさんありますね。もちろんそれはみなさん分かっていると思います。多くの人はやらなければいけないことがたくさんあることは分かって、入試までの時間があまりないことも分かっていると思います。しかし、逆にそれが原因で、”今”何をしなければならないかを見失って悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

そういう人たちに意識してほしいことがあります。それは、

 

今、あるいはこれからやろうとしている勉強が何を何点あげるための勉強なのか?

 

ということです!また、入試までの時間が足りないと焦っている人は、

 

今、自分がやってる勉強、本当に意味ある?

 

という疑問を自分自身に投げかけてみてほしいです!何度も言いますが、入試までの時間はもう多くないです。自分がその勉強をやる意義・目的を見いだせていないものは、いくらやっても成果になりません。これからの時間を有効活用するためにも、勉強するときのこの2つの問いかけを自分自身にすることを忘れないでほしいです。

厳しいことを書きましたが、逆にこれらを意識して一日勉強できたらちゃんと自分のことをほめてあげてください!”今日は、第一志望で頻出のこの分野をマスターできた!!よくやったぞ、自分!!”みたいな感じで。(笑)

そうやって、自分の一日の頑張りを認められることは大事ですし、明日も頑張る原動力になると思います。目の前の一日を頑張ることも大事です。調布校のスタッフはみなさんを応援しています。一緒に頑張りましょう!!

 

最新記事一覧

過去の記事