併願校の決め方 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 12月 23日 併願校の決め方

調布校のブログをご覧のみなさん、こんにちは。

大学の中間試験で満点を取った山野です。次の期末試験で満点をとれるように頑張りたいと思います。みなさんもセンター試験満点目指して頑張ってください。

さて、今回のブログのテーマは「出願校の決め方」です。受験が近づいてきてそろそろ入試を受ける大学について考えていかなければならない時期です。とても速いですね。私は自分の受験がついこの間まであったかのように感じます。

センター試験を受けることによりセンター利用ができます。このセンター利用ではどんなにしくじっても確実に受かる大学を何個か出しておいたほうがいいと思います。どこかの大学に受かっているというだけで一般入試の時にどこも受かっていないときに比べてとても楽にできます。チャレンジに何校か出してもいいと思います。センターでは何が起こるかわかりません。あまり良く無い点数を取る可能性もありますが、もしかすると当日運がよく第一志望の大学のセンター利用に受かるぐらいの点数をとる可能性も0ではありません。

一般入試では、過去問を解いてみてその年の合格最低点以上の点を安定して取れる大学を安全校にするといいと思います。安全校には最低でも3校以上は受けたほうがいいと思います。安全校だからと言って100%受かるわけではありません。センター同様本番は何が起こるかわかりません。一般入試でどこか受かるとそれだけで自信になります。自分の過去問を解いてみて年によって受かる大学を併願校にするといいと思います。ここはできるだけ多く受けてもいいと思います。自分の第一志望に近い大学をチャレンジ校にするといいです。ここは受かる可能性が低いと思いますが、気合を入れて頑張ってください。

これから併願校のことで困ることがあると思いますが、その時は気軽に受付の担任助手や担任に相談してください。

明日のブログ担当は加藤担任助手です。

明日のブログもDONT’ MISS It!!

*********************************

 

東進ハイスクール調布校では

 

冬期講習の受付も開始しています。

12/24までのお申し込みで1講座

となっています。

冬期講習も無料で申し込めるので

気軽に東進の授業を体験してみてください!!

フリーダイヤル:0120-104-305