冬休みの過ごし方 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 11月 19日 冬休みの過ごし方

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

最近、大学の言語クラスの女子と仲良くなった山野です。

みなさん勉強の調子はどうですか?

私は少しヤバめです。みなさんはそうでないことを祈っています。

約1か月で冬休みになります。

そこで本日は冬休みの過ごし方について話したいと思います。

みなさんはそろそろ過去問に入っていると思いますが、今年中にどれだけ終わらせるかを考えていますか?

センターと二次私大の過去問の割合は考えていますか?

今の質問に即答できない人は一度時間を取り、考えてみてください。センターと二次私大の過去問の割合なんて正直に言えば人によって違います。国公立目指している人は、1か月前からセンターの割合を増やしていけばいいし、センターの得点をあまり気にしない人なら、1週間前からセンター対策に入ればいいと思います。周りの子がセンター対策してるからセンター対策に行くのではなく、自分にとってベストのタイミングを担任助手の人と話し合って決めてください。

冬休みは11月同様過去問と苦手なところの補強がメインになってきます。冬休みのいいところはこれを学校の授業があるときよりもたくさんすることができることです。苦手なところをいかになくすかが、入試に受かるコツだと思うので、正月とかで気持ちがだれてしまうと思いますが、気合入れて頑張ってください。

冬休みには東進のイベントもたくさんあります。まずは、今皆さんが受付でよく聞かれる千題テストです。これはとてもおすすめです。私も去年千題テストを受けましたが、今自分がどこを覚えていてどこを忘れているかを確認することができます。私は生徒に声掛けしていて1日中英語に時間を使うのがもったいないというのをよく聞きます。そういう人たちは千題テストが終わった後にもたくさん時間があると思うので、その後やったらいいと思います。さらに、英語は入試にとって基本です。それができているかを1日で確認することができるなんて他の予備校ではできない東進だけのものなので、ぜひ参加してください。次に、正月から二日間正月特訓会というものがあります。これに参加するとなんとあの安河内先生に会うことができます。いつも画面からしか見ることができない人と会う最高の機会です。これに参加したことによって英語が一気に伸びたという人も結構います。授業の内容としては音読がメインです。安河内先生が楽しく教えてくれるので、正月家にいたら怠けてしまうと思う人は参加したほうがいいと思います。

明日のブログは加藤担任助手です。

それでは明日も

Don’t Miss It

***********

 

東進ハイスクール調布校では

12/19に大岩先生による公開授業を行います。

英語がより好きになること間違いなし!!

参加費は無料です!!

是非参加してみてください!

また冬期講習の受付も開始しています。

12/11までのお申し込みで3講座

12/18までのお申し込みで2講座

12/24までのお申し込みで1講座

となっています。

冬期講習も無料で申し込めるので

気軽に東進の授業を体験してみてください!!

フリーダイヤル:0120-104-305