受験生応援リレー! 〜第2走者〜 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 2月 15日 受験生応援リレー! 〜第2走者〜

東進ハイスクール調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

受験生の皆さんへの応援メッセージリレー第2弾です!!

第2走者は調布校担任助手2年生の矢野です!

 

受験生は私立大学の入試真っ只中ですが、このブログを読んで最後まで頑張ろうと思える人が少しでも増えたら嬉しいです。

 

さて、冒頭にも書きましたが受験生の皆さんは私立大学の入試真っ只中ですね。

国公立大学が第一志望の人でも、一度は受験というものを経験したのではないでしょうか。

試験を受けてみてどうでしたか?

 

難しかった、緊張した、思っていたよりできた、など色々な声が聞こえてきそうですが

 

疲れた。と感じる人が多いではないでしょうか。

 

試験って本当に疲れますよね、、

試験は緊張だったり、プレッシャーだったりで自分で過去問を解いている時、模試を受けている時よりもはるかに疲労感を感じるものです。

 

そんなものすごく疲れている中で、試験が終わった後は休みたいと思っている人が大半だと思います。

そして実際に多くの受験生は試験が終わった後は休んで、明日からまた勉強を始めるという決断をすると思います。(実は自分もそうでした)

 

しかし、担任助手をやってみて、受験が終わってからも勉強をしに東進に来る人の多さにびっくりしました。

 

みんな口を揃えるように疲れたと言いますが、今日の試験で出来なかったところの確認、明日の試験の対策をしたいので来ましたという人が多くいます。

 

ここで踏ん張れる人は絶対に最後まで成績は伸び続けます。

理由はみんなやらないからです。

単純ですがこれが周りと差をつける最後のチャンスです。

ぜひ試験が終わった後も東進に来て勉強してください。スッタフ一同調布校で待ってます!

 

 

試験が終わった後何をやればいいのかわからないという人は以下の2点をやるといいと思います。参考にしてみてください!

 

①その日の試験で出来なかったところの復習

試験を受ければ当然出来なかったところは出てきます。そこを試験が終わった後にすぐメモをして、帰ってからそこの復習をするといいと思います。似たような問題が別の大学の入試で出たということはよくあります。

 

②第一志望校対策演習、単元ジャンル演習

まだ第一志望校の試験が終わっていない人はこれを重点的に行いましょう。とにかく、第一志望校対策演習や単元ジャンル別演習といった志望校の傾向に合わせた対策を行なって、最後まで効率的に勉強することが大事です。

 

自分の言いたいことは

試験を受け終わった後も東進に来よう。東進に来たらその日の試験の復習や第一志望校対策演習、単元ジャンル別演習などをしよう。ということです。

 

少し長くなりましたが、

調布校のスタッフ全員が心の底から受験生を応援してます!

最後まで一緒に頑張りましょう!