大学紹介〜青山学院編〜 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 12月 3日 大学紹介〜青山学院編〜

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

時の流れがはやすぎて驚きを隠せない木下です。

皆さん、1日1日を無駄にせず過ごしましょうね。

さて、今日のブログでは私が通っている青山学院大学について紹介したいと思います。

今日は大まかに授業についてとキャンパスについてをお話しします!

まずは授業について。

青山学院大学では、各学部によってとるべき授業が決まっていますが、全学部共通で受けなければ

ならない青山スタンダードという授業というものがあります!

青山スタンダードとは、人間・社会・歴史・自然という4つの領域に関連する科目の授業などがあり、

青山スタンダードの授業の決まった単位数を取らなければ青学生は卒業できません!

私は今、歴史と人間という歴史の領域に関する授業と、現代社会の諸問題という自然の領域に関する授業を受けています。

歴史と人間は戦後史についての授業で、戦後から日本はどのように現在に至ったのかについて学んでいます。

現代社会の諸問題については、主に地理的な視点からある土地について、なぜ発展することができたのかを学ぶ授業です。

日本史選択だったので戦後史の授業はとても楽しいのですが、現代社会の諸問題は地理が苦手なので私にとっては難しいことが多いです。。。でも、これを機に地理を克服できたらなと思っているので、頑張ります。

私が受けている授業は上記の通りですが、先生によってはいろんな授業があるので、自分が学んでみたいことを学ぶ事ができます!

そして次にキャンパスについて。。。

青山学院大学は青山キャンパス相模原キャンパスという2つのキャンパスがあります。

都心にある青山キャンパスは、おしゃれな人が多く、近くには色んなお店があり都会感満載ですが、

キャンパス内は思いの外静かで古い建物が多くを占めており、穏やかな雰囲気です。辛い満員電車から解放され大学に着いた時は安心した気持ちになれます。

(この雰囲気は、高校生の時、初めて青山学院大学に見学に行って惹かれた部分でした!)

青山キャンパスとは違って都心から離れたところに位置している相模原キャンパスは、広大な土地で、とにかく広いです。また、新しくできたキャンパスのため、建物や道がとても綺麗です!

相模原キャンパスは、理系の学部と社会情報学部、地球社会共生学部が通うのであまり行くことはありませんが、学園祭などで行った時は広さと綺麗さに感動しました!

また、青山学院大学はキリスト教の大学なのでそれぞれに礼拝堂があり、毎朝10:30から30分間礼拝を行なっています。強制ではありませんが、キリスト教の授業でレポートの課題があるので全員が1回は礼拝に行くことになります。

キリスト教ならではなのが、クリスマスツリー点灯式です。

この間終わったのですが、点灯式からクリスマスまでの間もみの木が光ります!

少しは青学の雰囲気をつかむことができたでしょうか。

明日の担当は同じ青学生の備前担任助手です!

それでは明日もDon’t Miss It!

****************************************************

東進ハイスクール調布校では

12/19に大岩先生による公開授業を行います。

英語がより好きになること間違いなし!!

参加費は無料です!!

是非参加してみてください!

また冬期講習の受付も開始しています。

12/11までのお申し込みで3講座

12/18までのお申し込みで2講座

12/24までのお申し込みで1講座

となっています。

冬期講習も無料で申し込めるので

気軽に東進の授業を体験してみてください!!

フリーダイヤル:0120-104-305