学習のルーティン化! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 4月 16日 学習のルーティン化!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日の担当は、最近日によって寒暖差が激しく服装に悩まされている遠藤です。

さて、新学年が始まって1週間ほどたったと思います。学校の授業がある日の自分の生活リズムを作れていますか?いまだに休み気分の人はもうさすがにいないと思いますが、特に高3生ですが学校があるからと学習量が減ってしまったりしていないですか?

いまいちリズムをつかみきれていない人は1週間の自分の勉強をルーティン化してしまいましょう!

ルーティン化するためにはその前にいくつかやることがあります!

 

①まずは自分の現状を知ること!

東進生は何度も言われているので分かっていると思いますが、自分の現状を知るためには模試を受験して、その結果を分析するしかありません。模試を受験するのはもちろんのこと、自分が今何ができていないのか、何が足りないのかをしっかり分析しましょう!

 

②具体的に何をやらなければいけないのかピックアップする!

自分の現状を把握できたと思ったら、次にやることは具体的にどう対策するのかを考えることです。ここをしっかり詰めることが重要になるので時間を割いて考えましょう!大事なことは具体的なものにすることです!たとえば、「数学の積分を対策する。」では実行に移すことはできません。どの教材のどこの部分をどのようにやるのかまでしっかり決めておくようにしましょう。この段階で決めたことをやるのにどのくらいのじかんがかかるのかの見積もりを立てておけるとこの後スムーズに計画を立てられると思います!

 

③優先順位をつける!

②で洗い出した必要な対策が多かった場合、同時にすべてをやることはできないのである程度優先順位をつける必要があります。これは人によって違うので一概には言い切れませんが、今の時期の最優先事項は英数国の基礎固めと入試で使用する科目の範囲を1通り終わらせることが一番大事ですね!

 

④具体的にいつまでに終わらせるのかを決め、週→日単位に計画を落とし込む!

優先順位をつけたら何をいつまでに終わらせるのかを決め、1週間単位で計画を立てましょう!受講に関しては時間割を利用して進めるようにしましょう。日単位に計画を落とし込むときのポイントは時間がかかるものから埋めていってすき間時間でできるものをあとから埋めていくようにしましょう!

 

計画をたてたらその通りにあとは実行していくだけです!頑張っていきましょう!

明日のブログは金児さんです!

それでは、明日のブログもDon’t Miss It!