春休みという時間の大切さ | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 3月 20日 春休みという時間の大切さ

皆さんこんにちは!

私は今インドネシアのジャカルタにいます!

こっちの気候は日本と違って一年中蒸し蒸ししていて27度もあります。また、やっぱり国が違うと文化も全く異なっていて、やはり海外旅行は面白いなとつくづく感じております。

さて、前置きはこの程度にしておいて。東進生の皆さん!そろそろ春休みですよね?

ということで今日のブログでは春休みを迎えるにあたって意識しておいて欲しいことについて少しお話ししていこうと思います。

まず、皆さんは今年の春休みでこれくらい勉強する!などの明確な目標、持っていますか?

おそらく多くの人がそんなの持っていません、と答えると思います。なのでそんなみなさんに1つ言いたい。

必ず目標は常に待ちましょう!これは夏休みに入る前も冬休みに入る前も同じことです。しっかり長期休暇に入るときには前もって目標を定めておく必要があります。

一体なぜでしょうか?

それは、目標がなければ1日の勉強が充実しないからです。しっかり目標が立っていれば、その目標のためにいつまでにこれが終わってなければならないな、みたいに計画的に勉強するようになるはずです。これから受験を控えているみなさんには是非この習慣を、今のうちに身につけていただきたいなと思っています。

受験が終わった後に、もう少し計画的に勉強しておけばよかった、とか。もっと早めのうちからたくさん勉強しておけばよかった、とか。そんなことを吐露する受験生が毎年一定数います。

東進生のみなさんには絶対にそうなってほしくない!

しっかり目標を常に持って、計画的に勉強できる人こそ、受験に成功する人だと私は思います。

なので、このことを意識しながら春休みの勉強に励んでみてください!

そしてもう1つ!

東進生の皆さんはこの春休み、死ぬ気で勉強してみてください!単刀直入に言ってしまいましたが、本音です。

なぜかというと、みなさんにはこの春休みを仮想夏休みとして捉えて欲しいと考えているからです。

今年高校三年生になる方は、夏休みになると部活も落ち着いてきて、毎日東進に来て朝から夜まで勉強する生活が待っています。でもみなさん考えてみてください。

今までいつも一コマだけやって帰るみたいな生活をしてきた人がいたとしたら、その人が急に朝から夜まで集中して勉強できると思いますか?

私はそうは思いません。

やはり、夏休みに入る前から1日中勉強するような習慣を経験していなければ、おそらく夏休みは勉強がはかどらないと思います。

何度も言うようですが、東進生のみなさんにはそうなってほしくないんです!なってからじゃ遅いんです!

なので!!!!

この春休みを仮想夏休みと捉えて、塾に1日来れる日は朝から夜までぜひ東進で勉強しましょう!そして、1日の勉強のスケジュールを朝1に考えてそれを実行できるようにしましょう!

最後にメッセージ!!!!

春休みという非常に貴重な時間を絶対に無駄にするな!

明日のブログ担当は松田担任助手です!

それでは明日も

don’t miss it !!

________________________________

調布校からお知らせです。

東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。

この時期はまだ早くない?

期末試験終わってからでいいや。

と思っている人もいると思います。

しかしそれでは遅いです!

周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。

早い人は夏から始めています。

悩んでいる時間はもったいない!

無料新年度招待講習を活用してみませんか?

3/13 までのお申込で3講座

3/20 までのお申込で2講座

3/27 までのお申込で1講座

を受講できます。

新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

 

フリーダイヤル0120-104-305