春休みにすべきこと | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 3月 22日 春休みにすべきこと

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

1か月ぶりにスノーボードをやりに行ったところ前よりもすごくうまくなった山野です。

みなさんも大学生になったらスノーボードをやりに行く機会があると思いますが、うまくなるコツは慣れだと思うので、ひたすら滑りに行ってください。

今回のブログのテーマは「春休みの勉強の仕方」です。

もう春休みになっている人やもうそろそろ春休みになる人がいると思います。その時にどう勉強していくかの参考してください。

次3年生になるみなさんは夏休みの前の最後の最後の長期休みです。

この春休みで夏休みの予行練習として考えておくといいと思います。

夏休みになると1日15時間以上勉強をしろと担任助手の人に言われると思います。

夏休みになっていきなりその時間の勉強をすることはとてもきついです。

なので、この春休みは勉強できるときは少ない時間でも勉強をし、勉強をする習慣を作りましょう!

そして、夏休みの時に当たり前のように15時間以上勉強できるようになりましょう!

この春みなさんがまずすべきことはこの前の説明会でも話が合ったように1日に何をやるかのスケージュールを立てることと今取っているの受講をできる限り進めることです。

なぜ1日のスケージュールを立てたほうが良いのでしょうか?

答えは簡単で、スケジュール立てすることでだらだらしている暇がないということに気付けるからです。

時間の無駄がなくなる。これは効率的な勉強をする上ではとても大事なことです。

生徒と面談をしていると時間がないのでやるのがきついですという生徒がたくさんいます。その生徒に1日のスケジュールを書かせてみるとテレビを見たり、スマホをいじっている時間が多いです。この時間を勉強に充てればやらなければならないことが1つでも多くでき第1志望校合格に少しでも近づくことができます。

このように正直言えばめんどくさいことですが、毎日積み重ねていくことが大事だと思うので、部活とかやっている人はじかん部活とかで時間がないと思うのでぜひやってみてください!

明日のブログは加藤担任助手です。

それでは明日も

Don’t miss it!!

************************************

 

調布校からお知らせです。

東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。

この時期はまだ早くない?

期末試験終わってからでいいや。

と思っている人もいると思います。

しかしそれでは遅いです!

周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。

早い人は夏から始めています。

悩んでいる時間はもったいない!

無料新年度招待講習を活用してみませんか?

3/13 までのお申込で3講座

3/20 までのお申込で2講座

3/27 までのお申込で1講座

を受講できます。

新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

 

フリーダイヤル:0120-104-305