模試って大事!! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 25日 模試って大事!!

東進ハイスクール調布校の皆さんこんにちは!!!

そろそろ大学の試験勉強を始めなければと焦りはじめている齋藤です。。

 

皆さん先日行われた全国統一高校生テストは受けたでしょうか??

模試はとても大切です!! 絶対受験してください!!

と担任助手の先生に言われているはずです。

ではなぜ、模試を受けることはそんなに大切なのでしょうか!?

 

それは、自分の現時点での力を測ることが出来るからです!!

ただし!!それはただ模試を受けて、点数や、判定を確認することではありません。

各教科ごとに、どのような問題を、どのような要因、間違えたのかを自分で分析することが大切になってきます!!

例えば英語なら、まず大門ごとの点数を見て、どの分野が出来ていて、どの分野が苦手であるのかを知り、その後で間違えた問題の解説を見るなどして、なぜ間違えたのか、どこが自分の考えと違っていたのかを知り、復習していくことが大切になってくると思います!

また、単語や熟語がわかっていなかったのなら、それらをノートに書き出して、毎日少し見るだけで変わると思います!!

また、模試は問題の形式に慣れたり、外部模試の場合は、校舎で実施される模試と違い、本当の受験のような雰囲気を味わうことが出来ます!

このように模試は、「慣れ」という部分でも大事になってきます!!

さらに、時間配分という点でも大切です。

センター試験は問題数が多いということもあり、時間配分はとても大事になってきます!!!

時間配分をしっかり決めていないと、模試を最後まで解ききれずに終わってしまったりしてしまいます。それによって、配点が低い問題に時間をとられて、解けるかもしれない配点の高い問題に手をつけられないまま終わってしまう可能性も出てきます。

ですので、しっかりと時間配分を決めて模試を受けることが大切です!!!!

ここであげたように模試には受ける意義がたくさんあり、復習し、次に生かすことが最も大切です!!!

これからも模試は毎回受験するようにしていきましょう!!!

 

次回は高橋さんです!