模試の後何すればいいのか! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 7月 2日 模試の後何すればいいのか!

調布校のブログをご覧のみなさんこんにちは!

最近いろんなものをいろんなところに忘れる山野です。

三日前に、学校にノートを忘れました。

みなさんは、受験本番の時に忘れ物をしないように日ごろから気を付けてください!

さて、今回のテーマは『模試の復習方法』です。

このテーマを考える前に、まずなぜ模試を受けるのかについて考えてみて下さい。

このことについては、いろんな担任助手が言っていると思うので自分は詳しくは言いません。

インプットしたものがしっかり定着していて

それをアウトプットできるかを確認するためです。

復習をしっかりしていないと自分がどこのインプットができていないか

どこのアウトプットができていないのかわからないのです。

なので、復習は大事なのです。

では、どのように復習したらいいのか?

まず、自分が間違えたところを解答を見て確認することが大事だと思います。

どこの分野が苦手かがわからなければ、次につながりません。

そのあと、解説授業や解答の解説を見て解き方について理解することが大事です。

ここで、基礎が抜けえているのか、アウトプットする練習がありていないのかじぶんで分析します。

もし、基礎が抜けているのならば教科書や自分の持っている参考書に戻りもう一度インプットし直します。

インプットの部分がわかっているが、アウトプットすることができなかった場合は、

自分の持っている問題集を使って、ひたすら問題演習をします。

最後に、模試で自分が間違った問題をもう一度解くことが大切です。

ちゃんと復習したところが定着しているかを確認します。

ここで、間違えた問題があった場合はできるまでこれを繰り返してください。

模試で思い通りの結果が出なかったとしても落ち込んだりせず、自分がわからないところが今わかってよかったと前向きに考えて頑張ってください。

明日のブログは加藤担任助手です。

明日のブログもDON’T MISS IT!!!