模試の活かし方 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 10月 21日 模試の活かし方

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!!

最近体調を崩し気味の矢野です。

受験生の皆さんはしっかり生活習慣を整えて、毎日良いコンディションで勉強に望めるよう心がけましょう。

自分も反省してしっかりとした生活を送ろうと思います。

さて、今回のテーマは模試を受ける意義についてです!

模試を受ける意義については知っている人もいるとは思いますが、改めて言うと

自分の成績を客観的に把握し、次の模試までにどのように成績を上げるか次の戦略立てするためです。

つまり模試は成績を上げるためのツールであることを頭の中に入れておいてください!

現時点での実力、周りとの差、去年合格している先輩と同時期の模試における得点差、自分の苦手教科、範囲。

全て模試を受ける事によって知り得る事です

そして自分の現時点での学力と理想としている志望校合格するほどの学力とのギャップを埋めるのために

私たち担任助手と模試ごとに面談を行います!!

各教科ごとに、事細かく分析し苦手分野はどのように克服し、得意科目はどう伸ばしていくか。

一緒に作戦立てをしていきます!

さらにそれを踏まえた上で、

次回の模試の目標を具体的な点数で立て、それを達成させるにはいつまでに何をしなければいけないのかをじっくり話し合いながら決めます。

そのように、自分がやらなければいけないことを明確にして次回の模試までには確実に点数を伸ばしていきます!!

模試の連続受験で成績があがると言うのはこのようにしっかりと分析し、計画し、実践している場合です。

今まで模試の判定だけを見て捨ててしまっていた人、考え方を改めましょう!!

ものすごくもったいないです!!

模試をただ受けて結果に一喜一憂するのではなく、今後の勉強に生かすツールにしてください!

このようにして成績は伸びていくのでこのことを肝に命じて模試を最大限活用しましょう

最後に

10月28日の全国統一高校生テストを受ければ

東進ハイスクールに入塾していない方でも担任助手と面談できる個別返却を実施しています

是非ご参加ください!!

明日のブログは泊担任助手です

それでは明日もDon’t miss it !!!

 

 

 

 

過去の記事