模試を「利用」する | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 24日 模試を「利用」する

ブログをご覧のみなさんこんにちは!!!

本日の担当は小林です!!

W杯のおかげで連日熱い夜が続いておりますがみなさん

全国統一高校生テスト

の復習は進んでいるでしょうか!!!

そう!!今回のテーマは

「模試を受ける意義」

です!!!!

「模試ってなんのために受けるんですかー」

「模試やってる分の時間受講に割きたいでーす」

よくこんな声を生徒のみなさんからいただきます。

気持ちはまあ正直わからなくもないです。

しかーし!!

その考え方は、

甘え!

はい、甘いです。

知識というものは、

いわゆるインプットアウトプットを繰り返すことによって

少しずつ自分の身に付いていくものです。

ではみなさんお考えください。

アウトプットの練習ができる機会は例えばなんでしょうか。

うん、うんうん。そう!!

「模試」なんですよ!!

本番さながらの雰囲気の中練習ができる。

これ以上ない機会なのがわかりますよね。

そして昨日のブログで木下氏も書いていたとおり、

模試でミスをした問題が本番の試験で出るなんてことも容易に起こり得ます。

復習しておけばペン回しかましながら解けます。

ラッキーこの上無しです。

こんなの受ける他ないでしょう!!!

自分の未来のためにこの「模試」という存在を盛大に活用しちゃってください!!!

受けてください!!!

今日は以上です!

明日は齋藤悠理です!!!!

それでは明日も

Don’t miss it!!!!