模試を受けた後にやるべきことは? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 21日 模試を受けた後にやるべきことは?

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日の担当は忙しすぎてぜんぜんW杯を見れずにいる遠藤です。

今回のブログのテーマは「模試の復習方法とその後の戦略の立て方」です!

この前の日曜日にみなさん全国統一高校生テストを受けたと思います。

正直に言って、模試を受けたままそのままになっている人はいませんか?

もしかしたら、自己採点すらしていない人もいるかもしれませんが、

そういう人は今すぐにでも問題冊子と赤ペンを持って自己採点をしましょう!

自己採点はしたけれど、その採点結果に一喜一憂してまったく復習をしていない人もいるのではないでしょうか?

今日はそういう人のために復習方法を紹介します。

そもそも模試を受ける意義は自分がいま分かっていない分野や箇所を把握するためです。

だから、たとえ結果が悪かったとしても落ち込む必要はなく、

逆に自分の苦手分野が分かったと思って苦手を克服するチャンスに変えればいいのです!

その苦手を克服するのに必要なのが復習です!

できなかった問題には

解いてみたけど分からなかった問題

そもそも時間が足りずに手をつけることができなかった問題

の二種類がある思います。

解いてみたけど分からなかった問題については解答解説をよく確認して理解できるようにしましょう。

そして自分が何を勉強していたらその問題が解けたのかを考えて、次に似たような問題に出会ったときは、

確実に解ける!という自信が持てるくらいまでやりましょう。

②のそもそも分からなかった問題に関してはまず解答解説を見ずに、自力でやってみましょう。

それでもできなかったら①で紹介した方法と同じやり方で復習しましょう!

自力で解けたなら、それは時間さえあれば解けた問題ということになるので、

どうすれば時間を短縮できるのか考えて次は時間が足りずに解けなかったということがないようにしましょう!

まだ復習してない人は今すぐ実践して次の模試につなげていきましょう!

明日のブログは金児担任助手です!

それでは、明日のブログも、

Don’t Miss It!